ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームグラフィックデザイナー学科
  4. ジェムドロップ株式会社に内定した米澤 修人くんロングインタビュー

GAME GRAPHIC DESIGNER NEWS

2017年06月09日

ジェムドロップ株式会社に内定した米澤 修人くんロングインタビュー

『いけにえと雪のセツナ』などの人気ゲームの開発を手がけ、VR開発にも力をいれているジェムドロップ株式会社に、今年も大阪AMGの学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームグラフィックデザイナー学科2年生の米澤 修人(よねざわ しゅうと)くんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

20170606_game_GR_15Y
Q1.本校に入学を決めたきっかけは、何ですか?
高校時代、進路に迷っていた時期に大阪AMGを知りました。
その後に体験説明会に何度か参加して就職率の高さと入学1年目からゲーム制作を行える夏季・冬季の制作にも惹かれ入学を決めました。
Q2.役に立った・好きな講義とその理由は?
キャラクターモデリングと背景モデリングの講義が好きでした。最近ではモーションデザインの講義も好きになりました。
Q3.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?
常に周りを見て切磋琢磨できる良い環境だと思います。先生との距離感もいい感じです。
Q4.夏期・冬期共同制作(学園祭・発表会含む)の思い出は?
夏季ではゲームグラフィック全般を担当し冬季ではキャラクター・背景・UIデザイン等を担当しました。
チーム内での打ち合わせや仕様変更、ブラッシュアップ等どちらも最後まで忙しくやりがいがあり成長を感じた3ヶ月間でした。
Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?
就職活動に本腰を入れるのが周りより遅く9月からポートフォリオを作り始め、履歴書の書き方から面接練習までキャリアセンターの鈴木先生・岩本先生にお世話になりながら就職活動を進めていき内定までの3ヶ月間がとても濃密でした。
Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?
モーションの一点だけでなくモデリングやエフェクト・UIデザインまでこなせる風呂敷の広いクリエイターを目指し、幅広く現場をカバーできる人材として働けるようになりたいです。
20170606_game_GR_16Y
Q7.後輩へのメッセージをお願いします。
キャラクター・背景・モーション・UI・エフェクト等、ゲームクリエイターを目指していると色々な選択肢があると思います、その中で自分が楽しいと思う事を見つけてみてください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

米澤くん、ありがとうございました。
大阪アミューズメントメディア専門学校では、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムなどについて詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。