ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームグラフィックデザイナー学科
  4. 株式会社グラフィニカに内定した伊藤 颯哉さんロングインタビュー

GAME GRAPHIC DESIGNER NEWS

2017年10月18日

株式会社グラフィニカに内定した伊藤 颯哉さんロングインタビュー

『ガールズ&パンツァー 劇場版』のCG制作をはじめ、数々のアニメーション制作に携わる株式会社グラフィニカにAMGの学生が内定をいただきました!!内定者であるゲームグラフィックデザイナー学科2年生の伊藤 颯哉(いとう そうや)くんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

20171003_cg_01

Q1.本校に入学を決めたきっかけは、何ですか?

他の学校と比べて、一番実践的に学べると思ったからです。
講師の方々も現場で活躍しておられるプロの方々が多く、直接指導をしていただけるところも魅力でした。

Q2.役に立った・好きな講義とその理由は?

デッサン・クロッキーの授業です。物体を正確に捉える観察眼や画作りに対する基本的なことや重要なことなど学ぶことが非常に多かったです。
3DCGを作る上での基本が全てデッサンに詰まっていると感じました。

20171003_cg_02

Q3.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?

授業中は皆制作に集中し、基本的に静かでした。分からない所や難しい所は近くの者同士で教え合い、助け合いながら制作していました。

20171003_cg_04

Q4.夏期・冬期共同制作(学祭・発表会含む)の思い出は?

チームで話し合いを繰り返し、スケジュール通りに制作するのが大変でしたが、チームで制作する難しさやプレゼンテーションのやり方など学ぶことが多かったです。作品が完成し、発表会で評価を頂けたときにとても達成感を感じました。

Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?

書類選考に通ると思っていなかったのでびっくりしました。東京まで赴き面接を数回して、無事内定を頂くことが出来ました。キャリアセンターの方に面接練習をして頂き、自分の考えを見つめ直せたことが良かったと思います。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

モデリングだけでなく3DCGやアニメに関することを幅広く学び、広い視野を持って作品を観たり、作ったりが出来るようになりたいです。そしてその幅広い知識をモデリングに活かせるようにしたいです。

20171003_cg_03

Q7.後輩へのメッセージをお願いします。

最初は分からないことや、難しいことがたくさん出てくるかもしれませんが、続けてみると楽しさや面白さに変わっていくものも数多くあると思います。
作品を作るときに、何がやりたいか、何を表現したいかを考え、そして物づくりを自分自身が楽しむということを忘れないで欲しいです。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

伊藤くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。