ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームプランナー学科
  4. 株式会社ジーンに内定した松本 百姫さんロングインタビュー

GAME PLANNER NEWS

2017年07月07日

株式会社ジーンに内定した松本 百姫さんロングインタビュー

数多くのアーケードゲーム機や家庭用ゲーム機のソフト開発を手がけている株式会社ジーンに、大阪AMGの学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームグラフィックデザイナー学科2年生の松本 百姫(まつもと ゆき)さんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.本学院に入学を決めたきっかけは、何ですか?

実践的なカリキュラムで即戦力になれる力を短期で身につけることができる点に惹かれたからです。

Q2.役に立った・好きな講義とその理由は?

役に立つ講義はたくさんありますが、その中でも私が役にたったのは川嶋先生の「ゲーム3DCG」の講義です。キャラクターモデラーを志望していたので、キャラの作り方やテクスチャの描き方や、分からないところなどを丁寧に教えていただいてとても助かりました。

Q3.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?

皆自分の夢に向けて作品を各々作っていくので、友達の作品を見たり、相手や自分の作品についてアドバイスしあったり切磋琢磨できるのでとても楽しいです。

Q4.夏期・冬期共同制作(学園祭・発表会含む)の思い出は?

何からどうすればいいかも分からない中、チームメンバーで一生懸命作り上げた作品を一般の方にプレイしてもらって「楽しい」と言ってもらえたことがとても嬉しかったのが一番の思い出です。
それと同時にユーザー目線でゲームを作る大変さを思い知りました。

Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?

自分が何をやりたいのか、どの会社に入ったらそれが実現するのか、自分の将来について真剣に考えたのは初めてだと思います。
クリエイター面接で、二次面接のお誘いをいただいたのが嬉しかったです。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

「これは松本でないとダメだ」と頼られるクリエイターになりたいです。

Q7.後輩へのメッセージをお願いします

難しそうに思えることでも始めてみたら案外いけたりします。
難しくても続けていけばなんとかなったりします。
分からないことは随時講師の方に頼ってください。新しいことに恐れずドンドン挑戦していってください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

松本さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。