ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームプランナー学科
  4. 株式会社ジーンに内定した畑中 柊摩君ロングインタビュー

GAME PLANNER NEWS

2017年07月07日

株式会社ジーンに内定した畑中 柊摩君ロングインタビュー

数多くのアーケードゲーム機や家庭用ゲーム機のソフト開発を手がけている株式会社ジーンに、大阪AMGの学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームグラフィックデザイナー学科2年生の畑中 柊摩(はたなか とうま)くんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.本校に入学を決めたきっかけは、何ですか?

ゲーム業界に強い学校の中で、実績が多く、ゲームグラフィックデザインに特化した講義内容と、共同制作を行うというカリキュラムに興味を持ったためです。

Q2.役に立った・好きな講義とその理由は?

里村先生のモーションの講義。
先生が一人ずつ丁寧に教えてくださり、非常に有意義な講義でした。

Q3.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?

授業時間中以外は突然立ち上がって剣を振り回す人がいたり、合唱団がいたりしてとても賑やかです。

Q4.夏期・冬期共同制作(学祭・発表会含む)の思い出は?

良いプログラマーとチームを組めたことが良かったと思います。

Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?

面接に行ったときに、会社の人たちは優しく笑顔で面接を行ってくださいました。 就職担当の先生も何度も面接練習を行うなど、手を尽くしてくれました。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

拘りを持って制作に取り組み、誰かに好きだと思ってもらえるような作品を作りたいです。

Q7.後輩へのメッセージをお願いします

周りの人間と合わせても良い事は少ないです。
最低限やるべきことは自分だけでもやるという考えを持つことが大事だと思います。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

畑中くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。