ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームプランナー学科
  4. 株式会社ゲームスタジオに内々定した小倉 裕貴くんロングインタビュー

GAME PLANNER NEWS

2017年07月07日

株式会社ゲームスタジオに内々定した小倉 裕貴くんロングインタビュー

「LORD of VERMILION Re:3」の開発を行った株式会社ゲームスタジオに大阪AMGの学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームグラフィックデザイナー学科2年生の小倉 裕貴(おぐら ゆうき)くんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

 

20170623_game_21

Q1.AMGに決めた理由は?

自分が入学を決めた理由は、プロの方々の指導を受ける事が出来、1年間で2回のゲーム制作の経験を積むことができるところです。

現役で活躍しているデザイナーの方々から技術を学ぶ事で直接スキルを習得できると考えたからです。

  20170623_game_22

Q2.役に立った・好きな講義とその理由は?

好きな講義はエフェクトの授業です。僕は入学時からエフェクトデザイナーを志望していたので、ゲームエンジンでのエフェクトの制作や、自分の作品を見ていただいて的確なアドバイスをもらう事が出来たのが好きな理由です。

Q3.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?

授業中は静かですが、休み時間や放課後は作品を作って互いに見せ合ったり、ゲームをして遊んでいます。ゲームプログラマー学科との交流もあり、互いの学科を行き来して割と賑やかな雰囲気です。

  20170623_game_23

Q4.夏期・冬期共同制作(学園祭・発表会含む)の思い出は?

チームメンバーで既存のゲームをプレイして勉強したり、プレゼンテーションの練習を行ったり、何もかもが初めての経験だったので新鮮でした。
姉妹校と一緒に行われる春季制作発表会ではたくさんの企業の方に来ていただいてアドバイスを貰えた事や冬季共同制作で作ったゲームが評価して貰えた事が特に印象深かったです。

20170623_game_24

Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?

役員面接で役員の方々とお話させていただいた時が思い出深かったです。役員の方々にゲーム業界の事から技術的なお話をしていただけた貴重な機会だったので、すごく楽しかったのを憶えています。

20170623_game_25

Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?

自分はエフェクトデザイナーを志望していますが、エフェクトだけでは魅力的なゲームは作れないと思います。そのゲームを彩るキャラクターや背景、モーション、UIの素材の良さをエフェクトで引き立てられる唯一無二のクリエイターになりたいと思っています。

Q7.後輩へのメッセージをお願いします

ゲームクリエイターへの道は険しく楽ではありません。
日ごろから色々な物を見て頭の中の引き出しを増やす事が大切ではないかと思います。
また、この学校には同じものが好きな人が大勢集まり、好きな物や、面白い物をとことん追求し学べる環境があります。
今は出来なくても好きだと言う気持ちがあれば必ず出来る様になります。頑張ってください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

小倉くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。