ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームプランナー学科
  4. 株式会社フロム・ソフトウェアに内定した武知 和馬くんロングインタビュー

GAME PLANNER NEWS

2017年06月09日

株式会社フロム・ソフトウェアに内定した武知 和馬くんロングインタビュー

『DARK SOULS』シリーズ、『ARMORED CORE』シリーズ、『Bloodborne』(発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)などで知られる株式会社フロム・ソフトウェアに内定した、ゲームグラフィックデザイナー学科 武知 和馬くんの、内定者インタビューをお届けします。

20170606_game_GR_19Y
Q1.本校に入学を決めたきっかけは、何ですか?
自分のやりたいことを考えた結果ゲームを制作したいと思い目指しました。
体験学習などを受けてこの学校なら大丈夫と思い入学を決意しました。
Q2.役に立った・好きな講義とその理由は?
どの講義も大変役に立ちました。何も知らない初心者にもわかりやすく基礎からいろいろな技術を学ぶことができました。
動くものを観るのが好きで自分でも作ってみたいと思っていたのでモーションの授業はすごく楽しく勉強になりました。
Q3.クラスの雰囲気・教務の先生との思い出は?
同じ業界をめざすライバルのいる中でお互いにわからないことがあれば教えあい技術を高め合いながら制作に励めるので良い環境だと思います。
先生方もわからない事があれば何でも教えてくれて毎日楽しく授業に励めました。
Q4.夏期・冬期共同制作(学園祭・発表会含む)の思い出は?
面白いゲームを作ろうとチームでいろいろ考えて意見を出し合ったりほかのチームにも見てもらって感想や改善案を聞いたりしてゲームを制作していきそのゲームが評価されたときは実際に働いている企業の方々に評価していただける機会ももらえて勉強になります。
面白いと言われたときはものすごくうれしかったです。
20170606_game_GR_21Y
20170606_game_GR_20Y
Q5.就職活動・就職指導の思い出はいかがでしたか?
一年のときから就職指導の先生が履歴書の書き方から面接の練習までさまざまなサポートをしていただけるためとても助かりました。
Q6.これからどんなクリエイターになりたいですか?
モーションデザイナーとしてただかっこいいだけの動きではなくキャラクターに個性を持たせられる生き生きとしたモーションの作れるデザイナーになりたいと思います。
Q7.後輩へのメッセージをお願いします。
周りに流されず自分のやるべきことをしっかりやっていくと良いと思います。
はじめは下手でもやる事を着実にこなしていけば自分のなりたいデザイナーにきっとなれると思います。是非頑張って下さい。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

武知くん、ありがとうございました。
大阪アミューズメントメディア専門学校では、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムなどについて詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。