ゲームプランナー学科 2018年4月開設予定

  1. トップページ
  2. ゲームプランナー学科
  3. ゲームシナリオライターの仕事とは?

ゲームシナリオライターの仕事とは?

ゲームシナリオライターの仕事とは? ゲームシナリオライターは、名前の通りゲームのシナリオを考える仕事のことです。
ゲーム業界を目指す方の中には、このシナリオに特化した仕事をしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし実は、ゲームシナリオライターはその仕事だけ単体で募集がかかることはあまりありません。
多くの場合、ゲームプランナーなどと兼任の仕事になるからです。
ゲームプランナーはゲーム自体の設定を考える役割を担っているので、一緒にシナリオも担当することになるんですね。

ここでは、ゲームシナリオライターの仕事について詳しく解説していきます。

ゲームシナリオライターとは

ゲームシナリオライターは、メインとなるストーリーを考える他に、キャラクター同士の会話や、サブストーリーなども考える仕事です。
小説のように、一つのシナリオを完結させることが出来ればそれで良い、という訳ではないんですね。
例えば、恋愛シミュレーションゲームなどの場合には、同時に複数のストーリー展開を考える必要もあります。
それぞれの見方で、よりメインストーリーが魅力的になるようにしなくてはならないので、時間もかかる作業になります。

ゲームプランナーと兼任してシナリオライターをする場合には、これに合わせてゲーム自体の設定も考えていかなくてはなりません。
イベント発生時のキャラクターのカメラ位置や、動きなどですね。

ゲームシナリオライターの仕事はゲームのクオリティにそのまま繋がる為、単体の仕事だとしても兼任だとしても、常にクオリティが求められます。

ゲームシナリオライターに求められる能力とは?

ゲームシナリオライターに特に求められるのは「想像力」と「構成力」です。

ゲームのシナリオは、そもそも想像力がないと浮かびません。
「こんな話がゲームになったら面白いのにな」という発想が出来るように、常に新しいゲームの情報を集めたり、プレイしたりしておきましょう。
ただ、自分の好きなゲームばかりプレイするのはお勧めできません。
どうしてこのゲームが売れているのか、どんなストーリーが求められているのかという視点で、興味のないゲームであっても情報を集めてみましょう。

また、ゲームシナリオライターには構成力も必要です。
想像できたストーリーをより分かりやすく魅力的に演出する為です。
例えば、キャラクター同士の何気ないセリフだとしても、特別なイベントが起こる前か後かで、伝わるメッセージは違うものになったりします。
このような細かなところから構成を考えていくことで、ゲームのユーザーをさらに満足させることが出来るようになります。
一つ一つの会話、テキスト、イベントに明確な意味を持たせ、丁寧に構成していきましょう。

ゲームシナリオライターのやりがいとは?

ゲームシナリオライターのやりがいは、自分で考えたストーリーのゲームになり、人々に楽しんでもらえることです。
子供の頃からゲームを楽しんできた方なら、ゲームのシナリオに感動したこともありますよね。
そんな感動を自分が作ることが出来るというのは、大きなやりがいになります。

また、長い時間がかかったシナリオは、その分工夫を詰め込んだゲームになるので、完成時の喜びもひとしおです。
自信作を世の中に発表できるというだけでも、充実感を味わうことが出来ますね。

ゲームシナリオライターの仕事まとめ

ゲームシナリオライターの仕事について解説してきました。
キャラクターの会話や、同時に複数のストーリーを考えていく必要のある仕事でしたね。

ゲームプランナーとの兼任も多いですが、実力次第ではシナリオライターだけの仕事をすることも可能です。
これからシナリオライターを目指すなら、まずは専門学校などでシナリオ作成について基礎から学ぶのがおすすめです。