ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームクリエイター学科
  4. 株式会社ジーンに内定した永末くんロングインタビュー

GAME PLANNER NEWS

2020年11月26日

株式会社ジーンに内定した永末くんロングインタビュー

株式会社ジーンに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームプランナー学科・永末政宗くんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。
素直にほっとしています。

nagasue06

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?
小学生の頃に、精神的に余裕が無い時の唯一の心の拠り所がゲームでした。そこからゲームにハマっていったことです。

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?
ゲーム業界で就職することを考えたら大学より専門学校に行った方が効率が良いと思ったからです。その上でこの学校を選んだのは同じ学校からここへAOで入学する友人がいて話を聞いていたからです。

nagasue02

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?
ありません。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?
座学の時や、ディスカッションの時も自分から発言する生徒が多いイメージです。

nagasue04
学校パンフレットの撮影にも参加しました

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?
安道先生の講義が特に面白かったです。

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。
初めてのゲーム制作で、チーム内で人間関係のトラブルが起きてしまったことがあり少し不安にはなったのですが、そこからすぐに関係の修復もされチームメンバー全員で無事に作り上げることが出来たことです。

nagasue03
冬期共同制作の音声収録メンバーと

Q8.学園祭やビジネスデーで自分のゲームを遊んでもらった時の感想を教えてください。
なんだかとても不思議な気分でした。自分のゲームってワードが一時期気に入っていました(笑)

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?
早々に内定が決まった友人が、まだ決まっていない人達のサポートをしている様子が印象的でした。

nagasue01

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。
いつかは自分の企画したスマホゲームの運営をしたいと思っています。

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。
ゲーム業界は他の業界に比べて、少し特殊だとは思いますが確実にこれからも根強く必要とされる仕事だと思うので、皆さんもこの業界で共に頑張りましょう。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

永末くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。