ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. 声優学科
  4. 2022年アニメ第2期が制作決定した『理系が恋に落ちたので証明してみた。』でAMG声優学科在校⽣が続々デビュー!

Osaka AMG NEWS

2021年08月06日

2022年アニメ第2期が制作決定した『理系が恋に落ちたので証明してみた。』でAMG声優学科在校⽣が続々デビュー!

『理系が恋に落ちたので証明してみた。』にて、声優学科在校⽣6名が内⽥雄⾺さん、⾬宮 天さんなどの⼈気声優陣と共演を果たしました。
アニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』の第2期は、2022年放送予定です。

© 山本アリフレッド・COMICメテオ/アニメ「リケ恋2」製作委員会

◆在校生コメント

⽥中 快芽(声優学科2年)

◆本作に出演した感想
現場でテストの際に、監督から頂いた指⽰を本番で⾏った結果、⼀回でOKを頂く事が出来ました。
事前にディレクションして頂く事は重要なことだと再認識しました。
本番では本当にライブ会場にいるかのような⼀体感のある⾃然な演技ができ、貴重な経験を積む事が出来ました。
⼀⾜先に現場で学び感じた事を元に、⽇々精進していきます。

⾕川 ⽇咲(声優学科2年)

◆本作に出演した感想
先⽣からインターンシップの説明を受けている時に、「これが⾕川さんの初出演作品になるんだよ」と⾔われて感動で涙が出そうになりました。
現場では、出演者やスタッフの⽅々と挨拶を交わすたびに⼀緒にひとつの作品を作り上げるという実感がわいて、挨拶の⼤切さが改めてわかりました。
今回の経験を⽣かして、いつでも最⾼の演技ができるように備えたいと思います!

鎌⽥ 駿介(声優学科2年)

◆本作に出演した感想
連絡をいただいたときは、本当に⾃分で選ばれたのか驚き、信じられませんでした。
⾃分の憧れである現場に出演するというのは夢のようでした。
当⽇は、上⼿くやれるだろうか、緊張で声が出なくならないだろうかと⼼配もありましたが、アニメを作っている⽅々とご⼀緒できる貴重な経験を無駄にしたくないという思いで本番に臨みました。

荒⽥ 未来(声優専科マスターコース)

◆本作に出演した感想
現場ではとても緊張しました。ディレクションを聞いて作品の世界観を改めて感じ取ったり、先輩のお芝居を聞いて⼤きな衝撃を受けたり、ギャグシーンでは本当に⾯⽩くて、笑いそうになったり、短い時間でしたがとても濃く充実した時間を経験することができて楽しかったです。
今回のお仕事を通して改めて、演者としてこの先、もっともっと沢⼭の作品に出演したいと強く思いました。

五内川 雅(声優専科マスターコース)

◆本作に出演した感想
収録当⽇は緊張していたのですが、とても雰囲気の良い現場で、⾃然と緊張も解れていました。また、実際にプロの⽅々のお芝居を
隣で聴いて、「このままではいけない。」と⾃分の⼒不⾜を痛感しました。
今回のインターンシップを通して感じた悔しさと楽しさを忘れずに、またマイク前に⽴つことが出来るよう⽇々の積み重ねを⼤切にしていきます。


◆スタッフ・キャスト

原作:⼭本アリフレッド(『COMICメテオ』連載)
監督:喜多幡徹
アニメーション制作:ゼロジー
製作総指揮:夏⽬公⼀朗
製作:アニメ「リケ恋」製作委員会

キャスト
雪村⼼夜:内⽥雄⾺
氷室菖蒲:⾬宮 天
奏 ⾔葉:原奈津⼦
棘⽥恵那:⼤森⽇雅
⽝飼⻁輔:福島 潤
池⽥教授:置鮎⿓太郎
⼭本亜梨華:⼩倉 唯
リケクマ:⿇倉もも


◆   ◆   ◆   ◆   ◆

AMGでは、在学中からプロの現場を経験することで、よりプロに近い存在として業界就職・デビューを果たすことができます。
AMGが業界の最前線で活躍している卒業生を数多く生み出している理由は、ここにあります。
より詳しい情報はパンフレット説明会でご説明していますのでお気軽にお申し込みください。