ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ノベルス文芸学科
  4. 卒業生作家の児童書『猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上』が産学共同で発売!在校生がイラストレーターデビュー!

NOVELS WRITER NEWS

2017年11月20日

卒業生作家の児童書『猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上』が産学共同で発売!在校生がイラストレーターデビュー!

20171116_chara_01

消えた父上が猫に変化!?―
AMGの産学共同プロジェクト発の、忍者と猫の仰天コラボで織り成す、笑いと癒しのモフモフ時代劇。昨年公開し、大ヒットとなった映画『猫忍』。ドラマ版で描かれた主人公・陽炎太の幼少期を描くスピンオフが児童書として、2017年11月10日(金)にフレーベル館より発売となりました!

この、『猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上』では、執筆をノベルス学科卒業生・橋本愛理さんが担当。さらに、イラストは産学共同プロジェクトの学内コンペにて選ばれた、キャラクターデザイン学科2年生・月戸さんが担当しています。

橋本愛理さん、月戸さんよりコメントをいただきました!

著者・橋本愛理さんコメント
このたびは、AMGの伝統ある「動物シリーズ」に携わることができて光栄です。
ドラマ&映画をご存知の方もそうじゃない方も、読めば原作を何倍も楽しめる内容に仕上がりました。
児童書を書く際、いつも暗くなりすぎないよう気をつけるのですが、今回も例に漏れずゆるいノリで進んでいきます。実は重いテーマがあったりしますが、間違ってもシリアスとは呼べない内容なので、暗い雰囲気が苦手な方も安心して手に取っていただければと思います。
父上を中心に、猫好きだったりそうじゃなかったりするキャラクターたちが繰り広げる、愉快痛快(たまに失笑)な忍者活劇、是非お楽しみください。

イラスト・月戸さんコメント
この度は、イラストを担当させていただき、大変光栄に思います。
本作はドラマ版「猫忍」の児童向けスピンオフということで、原作のイメージを持たせつつも、子供たちが好きになってくれるようなキャラクターデザインを目指しました。特に猫の「父上」のデザインは、自分でも気に入っています。
児童書の挿絵は初めての経験だったため、苦労もありましたが、先生方や周囲の方々のサポートのおかげで、形にすることができました。本当にありがとうございました。
どのページも思いを込めて描きましたので、読者の方にはそれぞれのキャラクター達の活躍を、イラストと共に楽しんでいただければ嬉しいです。

AMGグループ独自の産学共同カリキュラムや現場実践教育を経て、数多くの在学生、卒業生が小説家デビューを果たしています。
その秘密は、現役プロ小説家の講義・個別添削指導と、東京の編集部をお呼びしての特別講義・編集部批評会にあります。
大阪アミューズメントメディア専門学校の詳しい情報はパンフレット(無料)に掲載しておりますので是非ご請求ください!

※ここに掲載されているのは、大阪アミューズメントメディア専門学校の前身となるアミューズメントメディア総合学院の卒業生です。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

『猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上』あらすじ
ネコ×忍者=最高のファンタジー! 
突然父上が消えてしまい、落ちこむ見習い忍者の陽炎太の前に現れたのは、父上が変身した猫!?そんな陽炎太に忍術学校の試験が迫り・・・大ヒットシリーズ「猫侍」のスタッフが再結集して制作されたドラマ「猫忍」のスピンオフ作品!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

[PROFILE]
橋本愛理
主な作品に「いーある! 妖々新聞社」シリーズ(ポプラ社)、『物念世界』(AMG出版)など。現在は母校の大阪アミューズメントメディア専門学校に勤務。この作品を書き始める1ヶ月前、偶然にも野良猫を保護。もともと猫を飼っていたのにさらに増え、近所ではちょっと有名(?)な猫屋敷に住む。

[PROFILE]
月戸
薬学部薬学科卒業。AMGキャラクターデザイン学科に在籍し、イラストレーターとして活動中。妖怪や神さまなど、日本にまつわる不思議なものが好き。犬か猫かでいうと、猫派。