ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. 総合
  4. 大阪アミューズメントメディア専門学校 平成30年度卒業式を開催!

Osaka AMG NEWS

2019年03月23日

大阪アミューズメントメディア専門学校 平成30年度卒業式を開催!

2019-0304

平成31年3月4日(月)新大阪・メルパルクホールにて、大阪アミューズメントメディア専門学校の卒業式を挙行しました。
多数の保護者・来賓の皆様に温かく見守られるなか、卒業生たちには卒業証書ならびに専門士の称号が授与されました。

2019-0304-01

式典では、来賓の方々から卒業生へのメッセージ、各学科代表者による「卒業の言葉」の発表などが行われました。こちらのページでは、当日の様子をご紹介します。

2019-0304-02

20170314_gakuin_news_02Y

卒業式01

クリエイターであったり、パフォーマーであったり、作家、表現者になるということは「技術を学ぶ」というよりも「生き方を学ぶ」ということです。
大阪アミューズメントメディア専門学校で学んだ2年間は、皆さんに大きなものを与えてくれると信じています
それをどれほどのものにするかは、君たち自身にかかっています。
大きなエールを送って、お祝いの言葉とします。

卒業式02

近い将来、皆さんを取り巻く社会環境は大きく変わります。
AI(人工知能)、ビッグデータ等の導入により、最先端都市への移行が急速に進みます。
業界人として社会人として活躍するためには、決めつけたものの見方や考え方はしないで、クリエイティビティ(創造力)で自由な発想をして、なおかつ人間尊重を重視した活動を心がけてください。

 

20170314_gakuin_news_16Y

PG
ゲームプログラマー学科 藤原哲
完成したゲームを実際に遊んでいただき評価を受けたときは、心の底から感動し、喜びを共有しました。
この経験は切磋琢磨できる仲間、真摯に向き合ってくれる講師の方々、恵まれた環境があったからこそ得ることができたものです。

GG
ゲームグラフィックデザイナー学科代表 児島 創造
学校には、親身になって話を聞いてくださる先生方、ユニークな先生方が多数おられ、そんな先生方にご指導いただいたことが楽しい思い出です。
技術的な指導のみならず、業界に赴くための心構えについてもご指導いただきました。私たちを、いち人間として一回り成長させていただいたことをとてもありがたく思っています。

AN
アニメーション学科 平川可恋
私がここまで大きく成長することが出来たのは、ひとえに現役で活躍されている講師の方々や、先を行く先輩方、私たちの後に続いていく後輩たちとの出会いがあったからだと感じています。
何よりも、困った時に助け合い、不満もぶつけ合い、お互いを高め競い合うことが出来る仲間に偶然巡り合え、仲間たちと一緒に作品を作ることが出来てとても楽しかったです。

CH
キャラクターデザイン学科   難波 遼
入学当時は不安よりも、ずっと学びたかったことを学べる喜びと憧れの職業へ近づける嬉しさがありました。実際、通うようになってからは課題に追われる日々で、作品好評会では厳しい言葉を頂くこともありました。ですが、この2年間は本当に尊い経験が多く、学園祭や卒業制作展では家族や友人など自分にとって大切な人に作品を見てもらったり、何より絵を介していろんな出会いがありました。

MG
マンガ学科 井澤 千恵
友人たちの励ましや、作品が完成した時の喜びを糧に、2年間作品を描き続けていく事ができました。
これからもたくさんの方との出会いの中で自分自身の視野を広げながら、私の描いたマンガを読んでくれた人が少しでも幸せな気持ちになれるような作品を作っていけるよう、努力を惜しまず経験と実績を積んで頑張っていきます。

NV
ノベルス学科 岡 純平
楽しいだけではなく、時には辛いこともありましたし、ぶちギレた時も、泣きたくなった時もありましたが、それでも、もう少しこのままでいたい、まだ卒業したくないと思えるくらいには、楽しさの比率が高かったのも事実です。色んなことがありました。クラスメイトたちとの出会い、別れ。現役で活躍されているプロ講師の先生方の講義。産学共同カリキュラムのコンペティション。数人の学生での企画立案……全て挙げていくと到底時間が足りません

VO2
声優タレント学科 久山  顕
イベントでは、苦しいこと、悩んだことが沢山ありましたが、その中で学んだこと、経験したことは得難い財産になりました。そして、「声優」という未知の世界に飛び込む道を選び、沢山迷惑をかけた僕の背中を押してくれて、1番近くで支えてくれた家族に心から感謝しています。

声優タレント学科 上田 衿花
私は今日、このAMGを卒業しますが、これからもっと貪欲に学び、努力して、プロの声優として活躍し、ずっと支え応援してくれた母に恩返しがしたいです。いつもは照れくさくて言えないけど、この場を借りて言わせてください。お母さん、いつもありがとう。

久山  顕/上田  衿花
今日、ここにいるすべてのAMG生はこれからもずっと仲間です。この繋がりは一生の財産です。喜びや悲しみ、沢山の感動を分かち合いともに成長してきました。みんなと出会えたこと、そしてこのAMGで学び、卒業できることを誇りに思います!
ここで学んだこと、沢山の方への感謝の気持ちを胸に今日、私達は卒業します。

ありがとうございました。

2019-0304-2