30・40・50代が声優を目指す上で知っておきたいこと

  • by

    声優に関する疑問として多いのが「30代過ぎてもデビューすることは可能か?」という点です。
    これに関して言えば、30・40・50代でも声優としてデビューすることは決して不可能ではありません。
    しかしながら声優デビューを果たしている方の多くが20代前半であり、声優業界は若い世代の方が重宝されやすいというのが事実です。
    今回はこれについての理由や、30・40・50代が声優デビューを目指す方法、声優業界の現状に関して述べていきたいと思いますので、参考にして頂けたらと思います。

    • 大阪アミューズメントメディア専門学校 声優学科
    • 大阪アミューズメントメディア専門学校 声優学科は、プロダクション直接所属67.7%。 インターンシップではプロの声優と一緒に仕事ができ、学生のうちから現場を経験できます。
    • 柿原徹也さん、白井悠介さん、降幡愛さんなど、AMG卒業生の人気声優もたくさんいらっしゃいます。
    • 大阪アミューズメントメディア専門学校 声優学科
    • 大阪アミューズメントメディア専門学校 声優学科は、プロダクション直接所属67.7%。 インターンシップではプロの声優と一緒に仕事ができ、学生のうちから現場を経験できます。
    • 柿原徹也さん、白井悠介さん、降幡愛さんなど、AMG卒業生の人気声優もたくさんいらっしゃいます。

    年齢が若い方が声優を目指しやすいと言われる理由

    声優は若い方が圧倒的に目指しやすいです。それはなぜかと言うと、声質や体力的な問題もそうですが、何よりアニメやゲームのキャラクターの年齢は10代〜20代に設定されていることが多いからです。
    また声優養成所や声優専門学校に通うにも年齢制限を設けている場所が数多く、そうった場合は限られた方法の中で目指していかなければなりません。
    反面、10〜20代の若い方であれば方法に縛られず、広い範囲で声優を目指していけます。
    その上、体力的な面や、声的な面、今後の伸び代など、あらゆる面で若い方が有利です。
    しかし、だからと言って絶対になれないという訳ではなく、目指す方向性や自分の努力次第では十分に可能性はあります。
    例えばナレーションの場合は若い世代よりも30〜40代が多いです。ですからナレーションを目指すのであれば、アニメ声優に比べ可能性は大きいでしょう。
    これについては、後ほど紹介します。

    年齢制限に引っかからない分、チャンスが多い

    声優養成所や声優専門学校には年齢制限を設けている所が多いです。
    運営側の中には長期的に活躍してくれそうな人材を求めていることが多く、一定の年齢を越えている場合は難しいというのが運営側の本音です。
    しかし若い方であればこういった制限に引っかから無いので、方法に縛られず広い範囲で目標に向かっていけます。
    つまり目指していく範囲が広いということはチャンスもそれだけ多いということです。

    伸びしろを評価してもらいやすい

    若い方の場合だと長期的な活躍が見込める分、それだけ伸び代も評価されやすいです。
    仮にオーディションで披露した演技が及第点に達していなかったとしても、見た人が少しでも伸び代を感じた場合は今後に期待してくれます。
    またオーディションをキッカケに業界の関係者がこの先目を付けてくれるかもしれません。
    反面、30代、40代になってくると話が変わってきます。
    年齢を重ねている分、オーディションの担当者からは若い世代よりもシビアに見られるでしょう。
    やはり年齢的に出遅れてしまっているため、見る側も若い世代のように悠長なことは言ってられません。
    このように多くの人達はこれから長く活躍してくれそうな若い世代を求めているため、少しでも伸び代を感じた場合は純粋に評価してくれることが多いです。
    受けた側も評価されたことを励みに今後の成長に繋げていけるため、両者共にメリットがあります。

    長期にわたる活躍が期待出来る

    これはどの業界でも同じでしょう。
    年齢が若い人は長期的なキャリアを築きやすく、声優業界は特にそうです。
    声優業界には特別な資格が必要ありません。また一般企業のような定年退職も存在しません。
    したがって、本人に続ける意志がある限りは幾らでも続けることが出来ます。
    それらが要因となって、声優養成所や声優専門学校では長期的な活躍が見込める若い世代を求めるケースが多いです。
    >>【2021年最新情報】声優になるにはどうするべき??収入や仕事内容も解説

    年代別、声優になる為の方法

    声優になる為の方法を年代別にまとめました。
    それぞれ年代によって目指し方に多少の差がありますので、30〜50代で声優を目指している方は、是非とも目を通してみて下さい。

    30代から声優を目指す場合

    声優デビューの平均年齢は20代前半と言われています。
    30代で声優を目指す人も大勢いますが、志望者のほとんどが10代〜20代となっているのが現状です。
    ですから少し出遅れてしまっていることに危機感を抱き、将来を見据えて真剣に取り組んでいかなければなりません。
    30代から声優を目指す方法は以下の通りです。

    なるべく早く声優養成所に所属する

    30代から声優を目指す場合、なるべく早い内に声優養成所に所属した方がいいでしょう。
    今からでも声優養成所で着実にスキルを磨いていけば、声優としてデビューする可能性は十分にあります。
    しかし声優養成所に所属したからといって油断する暇はありません。
    ライバル達は既に先を進んでおり、その多くが自分よりも若い世代の方々です。
    ただでさえ年齢的に出遅れてしまっている以上、ライバル達に追いつく為に、それ相応の努力を行う必要があります。
    ですから声優養成所から与えられた課題をただ提出するだけでなく、与えられた以外のことも率先して行いましょう。
    また30代の場合、声優養成所の設けている年齢制限に引っ掛かる可能性があります。
    多くの場合は「18歳〜25歳」と言われていますので、多少は限られた中から見つける必要がありそうです。
    ですから、まずは年齢制限のルールが無い声優養成所を探す所から始めましょう。

    40、50代から声優を目指す場合

    40、50代から声優を目指す方法について紹介していきます。
    この年代になってくると、若い世代には無い個性を売りにしていかなければ厳しいでしょう。
    40、50代から声優を目指していく場合、ある程度の妥協は覚悟した上で目指した方が良いかもしれません。
    ただ才能や実力が認められれば声優として活躍する見込みは十分にありますので大事なのは本人の努力や情熱です。
    以下が40、50代から声優を目指す方法になります。

    年齢制限に引っかからなければ、声優養成所に所属する

    40、50代になってくると、声優養成所に設けられた年齢制限がネックになりやすいです。
    まずは自分の所属できそうな声優養成所を探すといいでしょう。
    そして声優養成所に所属した後は、早速必要なスキルや知識を身につけていきます。
    しかし演技経験の無い40、50代が声優を目指す場合、現実的に難しい部分が出てきます。
    ただでさえ若者が少ない椅子を取り合っている中、40、50代がそこに入り込めるかと問われれば厳しいと言わざるをえません。
    特にアニメ声優の場合、圧倒的なスキルや才能を持ち合わせてない限りは少し無謀でしょう。
    しかしながら長い人生で得た豊富な知識が深みのある演技に繋がることも確かです。
    実際に人生経験を武器にして成功した声優は存在します。
    もしかしたら大人にしか無い魅力を上手く表現していく事で、40、50代にしか演じられないような役を任されることがあるかもしれません。
    ただアニメキャラクターの多くは若く設定されていることが多いため、それによって声優業界は若者の需要が高い現状にあります。

    アニメ声優ではなくナレーションの仕事を目指す

    ただアニメ声優ではなくナレーションの仕事を目指すというのであれば話は変わってくるでしょう。
    ナレーションはテレビやラジオの番組内でセリフを当てる仕事を言います。アニメ声優に比べ平均年齢や求められているスキルが全く異なります。
    ナレーションの場合、アニメ声優とは違い声の年齢に左右されないため、40、50代の方でも十分に目指して行くことが可能でしょう。
    もちろんスキルや知識は必要になってきますが、相応の努力を続けていくことで可能性は十分にあります。
    またナレーションは時事ネタを多く持っていると有利です。特に40、50代の場合、長い人生で積み上げた豊富な知識が役立つ機会も多いでしょう。
    このようにアニメ声優とは違ってナレーションの場合、40、50代のように歳を重ねている世代が活躍しやすい傾向にあります。
    ですから声優のジャンルにこだわりが無い方は、ナレーションを目指すのもアリかもしれません。

    まとめ

    今回は30代〜50代の方に向けた声優になる方法についてお話させて頂きました。このように30〜50代から声優業界を目指す場合、年齢的な部分がどうしてもネックになってしまうケースが多々あります。
    しかし何事も挑戦してみないと分かりません。どんな人にもチャンスやキッカケというものは存在しますので、それらを自分の手元に手繰り寄せていくには、とにかく行動あるのみです。
    結局の所は本人の気持ちと努力の問題なので、誰よりも熱い情熱を持って努力を続けていけば理想実現の可能性は多いにあるでしょう。

    <<声優になりたい人は詳しくはこちら

    資料請求案内 イベント案内

    監修・運営者情報

    監修・運営者大阪アミューズメントメディア専門学校 声優学科
    住所大阪市淀川区西中島3-12-19
    お問い合わせ0120-41-4648
    詳しくはこちらhttps://www.amg.ac.jp/voice/
    名前