声優学科

2.5次元ミュージカル俳優の仕事とは?

2.5次元ミュージカル俳優の仕事とは?

最近よく、2.5次元ミュージカルという言葉を耳にする機会が増えましたね。

2.5次元ミュージカルの人気はどんどん高まっており、有名なアニメや漫画、ゲームが頻繁に2.5次元ミュージカルとして舞台化されています。

今回は、2.5次元ミュージカル俳優の仕事について、詳しくお話しします。

 
quotation

2.5次元ミュージカル俳優とは

近年人気を集めている2.5次元ミュージカル・2.5次元舞台は、アニメや漫画、ゲームなどを原作としたミュージカルや舞台のことです。

アニメや漫画などで表現される世界は、平面で描かれており奥行きがないことから、2次元と呼ばれます。

一方、私たちが存在している現実世界は、縦と横に加えて奥行きが存在しているため3次元と呼ばれています。

2.5次元ミュージカル・舞台という言葉は、アニメや漫画(2次元)の世界観を、現実世界(3次元)で表現することから、2次元と3次元の中間という意味を表す言葉として生まれ

ました。

この、2.5次元ミュージカルで活躍する俳優のことを、2.5次元ミュージカル俳優と言います。

 
quotation

2.5次元ミュージカル俳優に求められる能力とは

2.5次元ミュージカル俳優という職業も、舞台俳優の一種ですが、この2つには決定的な違いがあります。それは、2.5次元ミュージカル俳優には、2次元のキャラクターを忠実に再現することが求められることです。

そのため容姿はもちろん、キャラクターになりきった動作や台詞回し、殺陣(剣などを使った戦闘のアクション)で、自分が演じるキャラクターや作品の世界観を表現しなければなりません。

また、舞台俳優に求められる、演技力や歌唱力、体力などは、2.5次元ミュージカル俳優にも求められます。

2.5次元ミュージカル俳優が演じるのは、たくさんの作品ファンから愛されているアニメや漫画、ゲームのキャラクターです。

そのため、役作りをするときには、そのキャラクターの性格や癖、好み、生い立ちなどを深く理解する必要があります。キャラクターの解釈がファンと異なってしまっては、その作品やキャラクターのファンを喜ばせることができません。

2.5次元ミュージカル俳優は、ファンや関係者からの期待やプレッシャーに押しつぶされないメンタルをもつことも大事です。

さらに、他の俳優やスタッフ、監督など多くの人と関わりながら仕事をしていくので、基本的なコミュニケーション能力が必要不可欠と言えます。

 
quotation

2.5次元ミュージカル俳優のやりがいとは

2.5次元ミュージカル俳優のやりがいは何といっても、有名な作品のキャラクターになりきってお芝居ができることでしょう。

既に世界観が出来上がっているアニメやゲームを、ミュージカルや舞台として作り直すために分解して組み立て直し、舞台上に実在する人物として表現することができる楽しさが最大の魅力です。

人気のある作品をリスペクトしながら、新しいものを作っていく難しさはありますが、自分がキャラクターを演じきり、お客さんに喜んでもらえたときは。この上ない達成感を得られるはず。

また、2.5次元ミュージカル俳優として活躍してから、帝国劇場といった大きな劇場のミュージカルで活躍する俳優になる例もあります。

2.5次元ミュージカルに限らず、ミュージカル俳優として活躍の場を広げることができる可能性があることも魅力です。

 
quotation

2.5次元ミュージカル俳優の仕事まとめ

2.5次元ミュージカル俳優の需要や認知度は、ここ最近でさらに高まっています。これからも、人気が出たアニメや漫画、ゲームの2.5次元ミュージカルは続々と作られていくことが予想されます。

2.5次元ミュージカル俳優は、プロの舞台俳優でもあるので、演技や歌、ダンスの基礎がしっかりできている必要があります。

まずは、俳優に求められる能力を養うことが、2.5次元ミュージカル俳優になるための近道と言えるでしょう。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。