ANIMATION
アニメーション学科

アニメーションを見る人から創る人になる

アニメーションを「見る人」から

「創る人」になる!

アニメーションを「見る人」から「創る人」になる!

アニメーションは、常にニーズが変化するエンタテインメントの世界。
新しい技術の習得は欠かせません。アニメーション学科では、原画から編集までの制作全工程における最新の技術を学びながら、実際に在学中に「アニメを作る」現場を体験。業界の最前線で活躍する講師による実践的なカリキュラムのもと、最新の技術とプロの技術を学ぶことで、個性と創造力を磨き、アニメーション業界で活躍できる本物のクリエイターを育てます。

  • 夏期共同制作

  • 冬期共同制作

  • 徹底した就職指導

  • AMGインターンシップ

  • 卒業制作

  • 就職

アニメーション学科の特徴

特徴01

目指す職種に合わせた2つの専攻

  • アニメーター専攻

    アニメーター・監督専攻

    作画やパースなど、アニメの線画の描き方を学び、動画や原画を描けるようになる。さらに、絵コンテやレイアウトといった総合演出も学べるので、将来は作画監督や作品監督へのステップアップも可能!自分で手を動かし、制作側としてアニメ制作の現場に携わりたい方向け。

    現役のプロ講師、元アニメーターの担任が現場経験をもとに、一から作画を指導。プロアニメーターとして即戦力で活躍できる!
    目指せる職業
    アニメーター(動画・原画・作画監督・キャラクターデザイン・監督) / 彩色 / デジタルペインター / 撮影 / 背景美術 / など

  • アニメ監督・演出専攻

    制作・プロデューサー専攻

    作画に加えて、シナリオや演出、デジタルソフトの使い方など、アニメ制作について幅広く学べる。全ての工程を知ることで、制作現場を俯瞰的に見られるようになる。
    アニメーター・監督専攻に比べると、企画や演出の授業が充実。自分で制作するよりは、企画をしたり、人に指示を出したりしてアニメ制作の現場に携わりたい方におすすめ。

    アニメーション制作を総合的に学び、シナリオや絵コンテ、演出技法を中心とした講義を受け制作管理・プロデュースのプロになる!
    目指せる職業
    制作進行 / 制作デスク / 制作プロデューサー / 演出助手 / 演出 / 監督 / 絵コンテ / シナリオライター / 撮影 / 撮影監督 / など

特徴02

共同制作

アニメの全工程を理解し、希望業種を明確にする!

入学して2ヵ月後には講義外でオリジナルのアニメーション制作をスタートして制作工程の全てを体験することができます。
何人かのグループに分かれて行い、制作体験を経て自分の得意不得意を把握することができます。
完成したアニメーションは業界関係者の前で発表をして講評やアドバイスをもらいます。またアニメーション学科が手がけたアニメーションに声優学科の学生が実際にアフレコを行うなどの共同制作も行います。

  • STEP.01

    企画・グループ結成

  • STEP.02

    デザイン・絵コンテ作画・背景など

  • STEP.03

    撮影・アフレコ・編集

  • STEP.04

    上映・講評会


作品名:ユメクラゲ

2期生卒業制作作品
声の出演:カイ:加藤 朋香
      ハヅキ:片山 真実
      トワ:比良 綺更
      カイ(成人):辻内 宏樹

学びのポイント

point01

アニメ業界出身のアニメーターが担任

アニメーション学科の常駐している担任は、業界出身のプロのアニメーター!
毎日の技術指導や進路相談はもちろん、体調や生活の不安など身近な相談もできます。

通常、学科の担任へは学校生活や進路の相談・講師へは技術や業界についての相談と役割が分かれていますが、大阪アミューズメントメディア専門学校のアニメーション学科では、担任の先生にも技術や業界について相談できます。
また、業界のことをよく知っている担任へ進路相談ができるのは心強いです。

体験説明会では担任と直接相談できます。申し込みはこちら

point02

講師は全員、現役のプロ!

第一線で活躍中のプロが直接指導。現場で培ったノウハウをあなたに伝えます。
大阪アミューズメントメディア専門学校のアニメーション学科では、「僕のヒーローアカデミア」絵コンテを担当した吉田 徹氏、「忍たま乱太郎」総作画監督の加瀬 政広氏など、豪華講師陣が指導。
少人数制で講師と学生の距離が近いから、一人ひとりに合った指導を行うことができます。
業界ガイダンス・セミナーでも、プロのアニメーターを特別講師としてお招きしています。
ここで出会った講師たちは、アニメーション業界でこれから“共に作品を創る仲間” でもあります。

point03

創りながら身につける

大阪アミューズメントメディア専門学校・アニメーション学科では、入学してすぐに授業とは別枠で、オリジナルアニメーションの制作を開始します。この製作過程で企画や作画・彩色・編集などのアニメーション制作に必要な工程を学べます。
他にも「夏期共同制作」「冬期共同制作」「卒業制作」と、たくさんの実習の中で実践的にアニメーション制作を学ぶことができます。
学生のうちからプロの現場と同じようにアニメーション制作を行うことで、就職したら即戦力として活躍できるようになるでしょう。
また、声優学科の学生がアフレコすることで、より本格的なアニメーションが完成します。

point04

学生一人ひとりに合わせて徹底サポート

大阪AMGとアニメーション業界との密接なネットワークにより、一般には出ていない最新の求人・就職情報を入手しています。
また、専任のキャリアセンタースタッフが常駐し、一人ひとりの適性を見極め、丁寧できめ細やかな指導を行うことで、高い就職実績と低い離職率を誇っています。

カリキュラム

アニメーター・監督専攻

1年次 履修科目

    制作実習科目

  • 夏期共同制作
  • 冬期共同制作

2年次 履修科目

    制作実習科目

  • 3DCGアニメーション
  • 卒業制作
制作・プロデューサー専攻

1年次 履修科目

    制作実習科目

  • 夏期共同制作
  • 冬期共同制作

2年次 履修科目

    制作実習科目

  • 3DCGアニメーション
  • 卒業制作

ピックアップカリキュラム

大阪アミューズメントメディア専門学校では、就職に強いカリキュラムを用意しています。
中でもおすすめの授業はこちら!

デジタル

アニメ制作では、「仕上げ」と「撮影」の工程でCGが使われることが多いです。

大阪アミューズメントメディア専門学校の授業では、大阪アミューズメントメディア専門学校では、仕上げや背景に使われる「Photoshop」と、撮影・編集で使われる「After Effects」「Premiere」の使い方をマスターします。この3つのポイントを全て学びます。

2年かけて授業を行うため、卒業する頃には一通り操作できるように。

デジタルソフトの技術を身につけるだけでなく、作画以外の工程も知ることができ、アニメーターとしての仕事の幅も広がります。

総合演出

アニメのワンシーンを魅力的に見せるためには、演出の知識が必要です。

同じシーンでも、アングルや画面の切り取り方が違えば印象が全く変わります。

大阪アミューズメントメディア専門学校の「総合演出」では、カメラワークや演出技法などの理論を学び、絵コンテやレイアウトの描き方まで学べます。

将来は作画担当のアニメーターから演出にステップアップしたい、という方におすすめ。

また作画を担当する時も、絵コンテやレイアウトから「演出が何を表現したいのか」が読み取れ、ワンランク上のアニメーターになれるでしょう。

シナリオ

プロデューサーなどアニメを企画する仕事では、シナリオを考えたり、他のスタッフと一緒にシナリオを練ったりする機会があります。

大阪アミューズメントメディア専門学校では、現役の演出家からシナリオの書き方やコツを指導してもらえるので、初心者でも安心。

年間1〜3本シナリオを書き、添削してもらいます。

シナリオ制作と修正を繰り返すうちに、どんなストーリーが魅力的なのか、どうやって修正していけばいいのかという考え方が自然とできるようになっていきます。シナリオ制作と修正を繰り返すうちに、どんなストーリーが魅力的なのか、どうやって修正していけばいいのかという考え方が自然とできるようになっていきます。

演出ゼミ

制作・プロデューサー専攻では、総合演出の他に「演出ゼミ」があります。

演出ゼミでは、外部講師を呼んだり、AMG東京校の学生と合同で演出の打ち合わせ体験をしたりします。

打ち合わせでは、演出のブラッシュアップや大勢でのコミュニケーションなど、プロの仕事さながらの経験ができます。

プロのプロデューサーが打ち合わせの様子を見てアドバイスをしてくれるので、単に議論して終わりではなく、「どうすればさらに良くなるか?」というところまで分かるのが強みです。

業界の最前線をいく講師からのメッセージ

  • 吉田 徹氏

    アニメーション学科講師

    吉田 徹

    代表作:「僕のヒーローアカデミア」絵コンテ
    「艦隊これくしょん-艦これ-」演出・絵コンテ・原画
    「アルスラーン戦記」原画など多数。

    この世界は確かに厳しい(主に経済面で)と言われています。
    確かに厳しいところではあると思いますが、自分を試してみるには非常にいいところだとも思うのです。物を作る楽しさや、有意義さなどがまだまだ残っている世界だと思います。
    僕も長くやっていますが、まだまだ探究しなくてはと思っています。そんな世界で、一緒に作品を作っていきましょう。

  • 加瀬 政広氏

    アニメーション学科講師

    加瀬 政広

    代表作:「「忍たま乱太郎」総作画監督
    「魔法陣グルグル」キャラクターデザイン

    『作画技法』:ペンを持ち用紙に想いを載せていくことです。
    誰にでもアニメのヒーローやヒロインを創りだせます。難し理屈を考えず動画用紙に一枚一枚、違う絵を描く。
    最初は慣れないかもしれないけれど、それを少しでも滑らかに見えるように指導できたらと思います。

夢をかなえた卒業生

  • フリーランス・アニメーター 豆塚 隆 さん

    凄い人たちの中で頑張れば、
    自然と上達する

    フリーランス・アニメーター
    豆塚 隆 さん(2005年卒)

    当初は「あまり絵も描けない自分がプロになれるのか?」と不安を抱きつつ入学しました。
    学校でも会社でも凄い人たちの中で頑張れば、自然と上達するようです(自分はホントに少しずつでしたが)。
    皆さんも、そういった人たちとの出会いを大切に好きなことを頑張ってください。

  • フリーランス・アニメーター 中川 洋未 さん

    あなたの「好き」が、
    業界への大きな第一歩!

    フリーランス・アニメーター
    中川 洋未 さん(2007年卒)

    学校では、アニメを創るということはどういうことか、大事な何かを先生方や仲間から知る事ができたように思います。
    プロになったら本当の意味で自分との戦い。
    プロになったら難しいけど、学生だからこそ感じられる大事な何かを感じてもらいたいです。

  • 株式会社プロダクションI.G アニメーター 高木 勝弘さん

    先生方の丁寧で的確な指導は、
    プロになってからも役立ち、
    助けられています。

    株式会社プロダクションI.G アニメーター
    高木 勝弘さん(2010年卒)

    AMGの先生方の丁寧で的確な指導は、プロになってからも様々な局面で役立ち、助けられています。先生方には、現場でも通用する確かな技術を教えていただいて、本当に感謝しています。

内定学生インタビュー

就職サポート

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科の就職率100%!(2020年度)

業界ガイダンス・セミナー

業界で活躍されているプロのクリエイターをお招きし、業界の動向や、今どんな人材が求められているのかなどをお話ししていただくセミナーを開催しています。

「資格は必要?」「CG以外に身につけたいスキルは?」など、貴重な機会を使って色々質問してみましょう。

業界は何を求めているかを意識しながら勉強することで、就職も有利に進めることができるでしょう。

学内クリエイター面談

プロのクリエイターに面接官として学校へお越しいただき、学内で採用面接を行います。

「会社に行くと緊張してしまう」という方も、慣れた校舎で面接を受けられるチャンスです。

学内クリエイター面接で就職先が決まった先輩も多数。

面接に来るのは、学校とつながりのある信頼できる会社ばかりなので、インターネットなどで面接先を探すよりも安心です。

学内企業・プロダクション説明会

AMGとつながりのあるアニメ制作会社が来校し、独自の企業説明会を行います。

採用担当者の他、就職した先輩が来校する会社もあり、会社の概要だけでなく働く先輩のリアルな声も聞けるチャンスがあります。

話を聞くだけでなく、担当の方や先輩に色々質問してみましょう。

就職実績

  • (有)アニメアール
  • (有)アッセフィノーファブリック
  • (株)アニメ・インターナショナルカンパニー
  • (株)アートランド
  • (有)アゼータ・ピクチャーズ
  • (有)Wish
  • (有)エー・ライン
  • (株)エイトビット
  • (有)エム・エス・シー
  • (株)A-1 Pictures
  • (株)オー・エル・エム
  • (株)ガイナックス
  • (株)カラー
  • (株)キネマシトラス
  • (株)ぎゃろっぷ
  • (株)京都アニメーション
  • (株)Gohands
  • その他多数
  • (株)コミックス・ウェーブ・フィルム
  • (株)ゴンゾ
  • 作楽クリエイト(有)
  • (株)サテライト
  • (株)サンライズ(若木塾)
  • (株)ジェー・シー・スタッフ
  • (株)十文字
  • (株)SILVER LINK.
  • (株)スタジオ・コメット
  • (株)スタジオジブリ
  • (株)スタジオディーン
  • (有)スタジオマトリックス
  • (有)スタジオパインウッド
  • (株)STUDIO 4℃
  • (株)竜の子プロダクション
  • (株)TYOアニメーションズ
  • (株)テレコム・アニメーションフィルム
  • (株)ディオメディア
  • (株)トムス・エンタテインメント
  • (株)トリガー
  • (株)PRA
  • フッズエンタテインメント(株)
  • (有)ブレインズ・ベース
  • (株)ぴえろ
  • (株)プロダクション・アイジー
  • (株)プロダクション・リード
  • (株)WHITE FOX
  • (株)ボンズ
  • (株)マジックバス
  • (株)マッドハウス
  • ユーフォーテーブル(有)
  • (株)ライジング・フォース
  • (株)ライデンフィルム
  • (有)ライトフット
  • (株)和風アニメーション
  • その他多数

NEWS学科ニュース

BLOGブログ

ニュース一覧

ブログ一覧