ゲームプランナー(企画)・ゲームクリエイターの専門学校

  1. トップページ
  2. ゲームプランナー学科

NEWS

ニュース一覧

ゲーム3学科合同体験「ゲームまつり」開催します♪
2018.5.20
ゲーム3学科合同体験「ゲームまつり」開催します♪
第11回福岡ゲームコンテスト 学生作品が2年連続で大賞を受賞!!
2018.4.17
第11回福岡ゲームコンテスト 学生作品が2年連続で大賞を受賞!!
言葉で戦う!
2018.5.25
言葉で戦う!

プロと同じ方法でゲームを作る!だから本物のスキルが身につく

即戦力となるプランナーの養成

目指せる職業

ゲームプロデューサー・ゲームディレクター・ゲームプランナー・ゲームデザイナー・
ゲームシナリオライター・レベルデザイナー・バトルプランナーなど

AMG ゲームプランナー学科の特徴

AMG産学共同プロジェクト

AMGグループが提供する
「産学共同プロジェクト」で在校中から
プロの商品開発に参加

AMG産学共同作品

共同制作

プロと同じ方法でゲームを創ろう!

5つの学科(ゲームプログラマー学科/ゲームプランナー学科/ゲームグラフィックデザイナー学科/キャラクターデザイン学科/声優タレント学科)が共同でゲーム開発を行う実習です。ゲーム開発に必要なスキルを身につけるためには、ゲーム開発を実践することが不可欠です。
1年次に講義と並行して、チームでのゲーム開発を2度行うことで、本物のスキルが身につきます。

共同制作を通して身につけ、働くために必要な4つのスキル


  • 1. アイデアを具体化するための「論理・分析スキル」
    なぜ面白いのか、なぜ必要なのか、システムに根拠と信憑性を持たせ、ユーザーを納得させる面で必要なスキルです。

  • 2. ユーザーやスタッフに正しく伝えるための「伝達スキル」
    自分の意見や設計を、言葉や書式にまとめ正確に伝え、理想的なゲームを構築する際に必要なスキルです。

  • 3. 理想を現実化するための導線を引く「管理スキル」
    理想値で考えられたゲームアイデアを、実際に完成させるために具体的なスケジュールを引いて進捗を管理するためのスキル。

  • 4. チームワークで必須となる「コミュニケーションスキル」
    開発は基本チーム制で行うため、すべての業務において必須となる重要なスキルです。
共同制作の詳しい流れはこちら

学びのポイント

Point.01

全ての基礎スキルをキチンと学ぶ
未経験者からスタート!すべてのコンピュータやゲーム制作の基礎を学ぶことできちんと仕様設計・ディレクションが行えるようになります。

Point.02

ゲームを「創る」から、スキルが「身につく」
実際にゲームを開発することで、学んださまざまなスキルを生かせます。また、設計上の問題点を開発作業を通して発見・修正。頭の中で考えるだけでは不可能なリアルな経験を得ることができます。

Point.03

聞くだけではない参加型・プレゼン主体の講義
講義形式は参加型。学んだ事をプレゼンし、評価をもらい、その場で修正部分を理解。ベテラン講師の的確なアドバイスで、プレゼン能力・企画力が向上します。また、企業からの課題も多数いただき、実践を積み重ねていきます。
youtubeへ

履修科目

1年次 履修科目

講義科目

  • 企画・ディレクションI
    アイディアを企画として成立するように考え、個別で企画書を書き、プレゼンテーションを行います。
  • スケジュール管理実習
    チームでCMを制作しながらスケジュール管理の実習を行い、管理・運営の基礎を学びます。
  • ゲーム分析
    ゲームの代表作を提示し、コンセプトの重要性・ゲーム設計の基本的な考え方を学びます。
  • プログラム基礎
    プログラムの基礎を理解し、簡単なゲームプログラミングを行なう中で、ゲーム設計の基本を学びます。
  • 作画・レイアウト
    作画を行い、グラフィック発注、キャラクター発注、レイアウト指定の基本を学びます。
  • 2DCG基礎
    2Dグラフィックの基礎を理解し、着色やドット絵など、2DCGに関する指示の基本を学びます。
  • 3DCG基礎
    3Dグラフィックの基礎を理解し、3Dゲーム制作時に必要な指示や指定の基本を身につけます。
  • 企画・ディレクションII
    個別で企画書やキャラクター設定を書き、プレイヤーのニーズにこたえる見やすい企画書を作成・プレゼンテーションを行います。
  • ゲームデザイン・プレゼン
    ゲームプランニングの基本となる、企画・仕様制作・工程管理の理解を深め、冬期制作に使用する仕様書を作成します。
  • 文章表現
    文章表現を学び、シナリオ会議・シナリオ制作を行いながら、演出の基礎や考え方も身につけます。
  • 世界観分析
    文学、映像、コンピュータにおける歴史を学び、蓄えた知識を組み合わせて作品世界を発想する力を養います。
  • CG映像編集
    3D合成の基礎を理解し、簡単な合成・エフェクトに関する技術を身につけます。
  • マーケティング概論
    ターゲットを明確にした企画、市場分析に対応する企画を立案、設計できる力を身につけます。

制作実習科目

  • 夏期共同制作
    他学科共同による多人数でのゲーム開発実習です。 グループワークやコミュニケーション能力を養い、現場で必要な実務を学習します。
  • 冬期共同制作
    他学科共同によるチームでのゲーム開発実習です。就職活動を見据えた作品をつくると共に、実務に磨きをかけて、さらにスキルを高めます。

2年次 履修科目

講義科目

  • 企画・ディレクションIII・IV
    個別で企画書を作成し、コンセプトからターゲット層を理解した企画、プレゼンテーションを可能にする力を養い、プロとして恥ずかしくない企画書を作成します。
  • 世界観設定
    1年次に学んだ文学、映像、コンピュータにおける歴史を活かし、様々な世界を創造する力を身につけます。
  • ターゲットマーケティング
    PS4、PS3、3DSのゲームソフト、スポーツや歴史などの、実践的な企画立案について学びます。
  • 企画レイアウト
    ゲームから派生する様々なメディアとの連携を学び、 各メディア対応の企画書を作成します。
  • 仕様設計
    プログラマの視点から市場分析、企画・仕様制作、 工程管理を学び、ゲーム設計を実践的に学びます。
  • ゲームシナリオ
    ゲーム特有の分岐シナリオの作成法を、 実際にゲーム制作を行いながら学びます。
  • 企業課題 実践講座
    ゲーム会社が出題した課題作品を制作します。 ゲーム会社のスタッフが評価するため、プロのレベルを学ぶことができます。
  • ゲーム制作技術
    映像演出、構成、制作現場の様子など、 ゲーム制作に関わる様々な知識の応用を学びます。
  • ソーシャルゲーム概論
    拡大するSNSマーケットを焦点に、ソーシャルゲームの基礎概念を学び、企画を立案します。

業界の最前線をいく講師陣

  • 株式会社サムライプラン 小笠原 一磨 氏

夢を叶えた卒業生

※アミューズメントメディア総合学院大阪校のゲームプログラマー学科の卒業生です。

  • 作 品 : 大開拓時代 ~街をつくろう~
    アークシステムワークス株式会社 太田 勇児さん (2005年卒)

就職実績

  • アークシステムワークス(株)
  • アイディアファクトリー(株)
  • アソビモ(株)
  • (株)アトラス
  • (株)カプコン
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント(株)
  • グリー(株)
  • (株)ゲームフリーク
  • (株)コーエーテクモゲームス
  • (株)コナミデジタルエンタテインメント
  • (株)Cygames
  • (株)スクウェア・エニックス
  • (株)スパイク・チュンソフト
  • (株)セガゲームス
  • (株)バンダイナムコスタジオ
  • (株)フロム・ソフトウェア
  • (株)ミクシィ
  • エックスフラッグスタジオ Ubisoft Osaka(株)
  • LINE(株)
  • (株)レベルファイブ
  • (株)アールフォース・エンターテインメント
  • (株)アクリア
  • (株)アクワイア
  • (株)イニス
  • (株)インティ・クリエイツ
  • (有)インディーズゼロ

その他多数

体験説明会

プロと同じ手法で
ゲームを創ってみよう

体験説明会の詳細はこちら