GAME PROGRAMMER
ゲームプログラマー学科

本気で学ぶ 唯一のクリエイター育成校

徹底してゲームつくる!だから

ゼロから即戦力になる!

徹底してゲームつくる!

だからゼロから即戦力になる!

ゲームプログラマー学科ではプロゲーム開発を学びます。
2年で未経験から即戦力になる実践的なカリキュラムによって徹底してゲームをつくることで、ゼロから効率よくスキルを身につけます。
即戦力として就職するのはもちろん、現場で長く活躍できるゲームプログラマーを目指します。

  • つくりあげた作品

  • 身に付けた実務とスキル

  • 100人100通りの就職サポート

  • AMGインターンシップ

  • 即戦力となるプログラマー

目指せる職業

ゲームプログラマー ( コンシューマー / PC / VR/アーケード / スマートフォン / ソーシャル)
AIプログラマー、AIエンジニア、データサイエンティスト など

ゲームプログラマー学科 3つの特徴

特徴01

※2年次より専攻選択

業界の最先端を学ぶ二つの専攻

  • ゲームプログラミング専攻

    ゲームプログラミング専攻

    ゲームプログラミングの基礎から応用まで幅広く学び、家庭用ゲームからスマートフォンアプリまで対応できる、ゲームプログラマーのエキスパートを目指します。

    C++言語やJava言語の応用や、3DCGを用いたゲームプログラミングなど、1 年次に学んだゲームプログラミングの知識をさらに発展させます。

    ユーザーがストレスなくゲームをプレイするのに大切な、ユーザーインターフェースについても学べます。

  • ゲームAI専攻

    ゲームAI専攻

    ゲームにおけるAI技術(メタAI、キャラクターAI、ナビゲーションAI)を体系的に学ぶことにより、実践的なAI知識を持った人工知能のエキスパートを目指します。

    そもそもAIとは何か?という基礎から始まり、AIを用いたゲームプログラミングの知識や技術を学びます。

    プログラミング言語Pythonを使った機械学習やディープラーニングを習得し、即戦力として活躍できるゲームプログラマーを目指します。

特徴02

AMG産学共同ゲーム開発プロジェクト

AMGグループが提供する「産学共同プロジェクト」で在校中からプロの商品開発に参加

大阪アミューズメントメディア専門学校は、エンタテインメント業界に多くのグループ会社を持っています。

ゲーム・アプリケーション開発をする「AMG GAMES」もあり、学生がゲーム開発に携わっています。

在学中にプロの現場を経験できるだけでなく、実績を作ることもでき、就職活動を有利に進めることができるでしょう。

産学共同を行なっている専門学校は他にもありますが、グループ会社と産学協同ができるのは大阪アミューズメントメディア専門学校ならではの強みです。

AMG産学共同作品

VR音楽リズムゲーム「Airtone」を開発し、全世界で販売!

特徴03

共同制作

プロと同じ方法でゲームを創る!

4つの学科(ゲームプログラマー学科/ゲーム・アニメ3DCG学科/ゲームクリエイター学科/声優学科)が共同でゲーム開発を行う実習です。
ゲーム開発に必要なスキルを身につけるためには、ゲーム開発を実践することが不可欠です。
1年次に講義と並行して、チームでのゲーム開発を2度行うことで、本物のスキルが身につきます。

アクワイア内定 平石耕大

冬期共同制作を行って

くん
株式会社マトリックスに内定!

冬期共同制作でもリーダーを務めることになりましたが、夏期共同制作と比べれば大きく成長することが出来たのでうまくいきました。
3Dでの制作でしたが3Dグラフィッカーがいなくて素材なんかは大変でした。 春季制作発表では前回と比べ、企業の人に技術的な部分をアピールすることが出来て、良い印象を与えられて良かったです。

アクワイア内定 平石耕大

夏期共同制作を行って

國澤くん
ジェムドロップ株式会社に内定!

夏期共同制作の時の失敗があったので今回はそれを生かしそうと思い、それが出来たのでよかったです。大半は厳しい意見だったんですが、勉強になるアドバイスをくれる方もいました。よかったです。

共同制作について詳しくはこちら

学びのポイント

point01

経験ゼロからスタートできる

どんなことでも繰り返し実践しないと身につきません。
毎日講義を受けて、毎日ゲームをつくり、理論と実践を繰り返すことで、経験ゼロから効率よくスキルを身につけます。

卒業生たちは、放課後や長い休みの時間を無駄にせず、プロの指導の下でゲームづくりに没頭したからこそ未経験からでもスキルを身につけることができたのです。

point02

1年目に3つのゲームをつくる

プロと同じ方法でゲームをつくる、その実践の場がゲーム開発実習です。
入学した年にゲーム開発実習を3回行い、就職活動用に3つのゲーム作品をつくります。
実習を重ねるにつれて、よりレベルの高いゲーム作品を作れるようになります。
個人でのゲーム制作によってプログラミングの理解を深め、チームでのゲーム制作で協力してゲームを作る方法やコミュニケーションを学びます。

point03

理論と実績で身につける

方法や理論だけを知っていても、実践のトレーニングをしなければ、現場では役に立ちません。
講義で理論を学び、ゲームづくりを実践することで即戦力となる実力を身につけます。
大阪アミューズメントメディア専門学校では、ゲームプログラマー学科、ゲームクリエイター学科、ゲーム・アニメ3DCG学科、声優学科が協力して、ゲーム共同制作を行います。

カリキュラム

高度かつ多様化するゲーム開発の現場。新卒採用時に重視されるスキルは、プログラミングの基礎力とコミュニケーション能力です。
ゲームプログラマー学科では、講義でプログラミングの基礎力を養いながら、制作実習科目で実務上のコミュニケーション能力を身に着けます。
ゼロから効率よくゲームプログラマーとしてのスキルを成長させていくカリキュラムです。

1年次 履修科目

    講義科目

  • 基礎講義
    コンピュータとは?プログラムとは?すべての講義に先立って、コンピュータとプログラムの基礎を学習します。
  • プログラム技術基礎
    ゲームプログラムで必須とされる、アニメーション、キー入力、サウンド再生などを、AMゲームライブラリを用いて学習します。
  • ゲーム企画・創作基礎
    ゲーム開発の現場では、プログラマーがゲームの企画書、仕様書について深く理解する必要があります。ゲーム開発実習に向けて基礎的な知識を学習します。
  • C言語基礎
    ゲームを開発するプログラミング言語として幅広く利用されているC言語、その基礎を8日間集中して学習します。
  • ゲームプログラミング基礎
    基本的なゲームプログラムの骨組みを、シューティングゲーム、アクションゲームなどをベースに学習します。
  • ゲームグラフィック基礎
    画像をプログラムで扱うための知識が必要です。グラフィックツールを用いて、画像データの扱い方や加工の仕方などを学習します。
  • C言語プログラミング
    C言語基礎に引き続き、文法の理解をさらに深め、スクリプトエンジンなどのゲーム開発に欠かせないプログラミングを学習します。
  • ゲーム数学基礎
    ゲームプログラムをつくる上で必要となる、数学の公式や物理法則の基礎を学習します。
  • C言語応用
    C言語を基礎より学び直し、ポインタ、関数、構造体などの理解を深め、より高度なプログラムの設計やデータ構造などを学習します。
  • Java言語基礎
    ゲーム開発でも利用されるネットワーク技術の基礎からAndroidアプリの開発までJava言語と共に学習します。
  • ゲーム数学I
    3Dゲームのプログラムをつくる上で必要となる数学の公式や物理の法則を、実装例をもとに学習します。
  • ハードウェア
    コンピュータを動かすためにプログラムは存在します。プログラムの理解を深めるために、コンピュータの仕組みなどを学習します。
  • アルゴリズム
    より高度なプログラミングを行うため、アルゴリズムの定石について、問題を解きながら学習します。

    制作実習科目

  • 夏期共同制作
    プロと同じ方法でゲームをつくる、チームでのゲーム開発実習です。現場レベルの実務を経験しプログラムスキルとコミュニケーション能力を養います。
  • 個人ゲーム制作I
    個人で行なうゲーム開発実習です。実践的なゲームの設計と実装方法から、自己管理能力や制作上の問題を自分なりに解決する方法まで、ゲーム開発を通じて学習します。
  • 冬期共同制作
    1年次の集大成となる、チームでのゲーム開発実習です。就職活動を見据えた作品をつくると共に、実務とスキルに磨きをかけます。

ゲームプログラミング専攻

2年次 履修科目

    講義科目

  • C++言語応用
    C++言語の理解を深めるため、デザインパターンなどを用いて、オブジェクト指向プログラミングを学習します。
  • 3Dゲームプログラミング
    PS4、Wii U、Xbox Oneのゲームはリアルな3Dが主流です。よりリアルで高度な3Dプログラミングを、実装例をもとに学習します。
  • ゲーム数学Ⅱ
    ゲーム数学Iに引き続き、3Dゲームのプログラムをつくる上で必要となる数学の公式や物理の法則を、実装例をもとに学習します。
  • アセンブリ言語
    プログラマブル・シェーダなどアセンブリ言語の知識が必要となる場合があります。またコンピュータとプログラムをより深く理解するためにもアセンブリ言語を学習します。
  • ユーザーインターフェース
    ゲームの遊びやすいインターフェース、心地よいインターフェースとは何かを学習します。
  • Java言語応用
    Java言語の理解を深め、Android端末向けゲームソフト制作を学習します。
  • 特別講義
    UnrealやUnityなどゲームエンジンによるゲーム開発など、就職活動時にプラスアルファとなる知識や技術を学習します。

    制作実習科目

  • 個人ゲーム制作II、III
    個人で行なうゲーム開発実習です。シェーダーや物理シミュレーションなど、より高度なゲーム制作を行います。また自己管理能力や問題解決力を更に高めます。

ゲームAI専攻

2年次 履修科目

    講義科目

  • AI概論
    AIの概念と仕組みについて、画像認識、自然言語処理、音声認識など機械学習及びディープラーニングの基礎を学習します。
  • データサイエンス概論
    AIを理解する上でも必須となるデータ解析手法や予測モデルといったデータマイニングの基礎知識を学習します。
  • AIプログラミング基礎
    プログラミング言語Pythonを用いて機械学習、ディープラーニングに取り組むための基礎を学習します。
  • ディープラーニング実習
    既存のディープラーニングライブラリを用いて、画像認識、自然言語処理などを実習を通して学習します。
  • ゲームAI入門
    ゲームAIの歴史と活用例をもとにキャラクターAI、ナビゲーションAI、メタAIなどゲームで使われるAIの仕組みと手法を学習します。

    制作実習科目

  • 個人ゲーム制作II、III
    個人で行なうゲーム開発実習です。シェーダーや物理シミュレーションなど、より高度なゲーム制作を行います。また自己管理能力や問題解決力を更に高めます。

ピックアップカリキュラム

大阪アミューズメントメディア専門学校では、就職に強いカリキュラムを用意しています。
中でもおすすめの授業はこちら!

ゲーム数学I

プログラムを書いたりアルゴリズムを理解したりするのに必要なのが、数学と物理の知識です。

大阪アミューズメントメディア専門学校では、数学と物理の中でもプログラミングに必要な分野を学びます。

特に、将来3DCGのゲームを制作したい方は、数学と物理のしっかり学んでおくことをおすすめします。

高校の授業のように座学でも学びますが、実際にプログラムを組む実習も行うことで、理解をより深めることができるでしょう。

ゲーム企画・創作基礎

ゲームプログラマーにとって、企画書はとても重要です。

ゲームプログラマーは、ゲームプランナーが制作した企画書を元にプログラミングをします。

そのため、企画書をしっかりと理解する能力が求められます。

企画書を理解するためには、自分で書いてみるのが一番です。

企画書を書けるようになることで、プログラミングの質が上がるだけでなく、他の職種の理解が深まり、目指せる職種の幅を広げることもできます。

過去のヒット作品の企画書も学べるので、企画書作りのヒントにもなります。

ゲームプログラミング専攻

3Dゲームプログラミング

ゲーム制作の現場では、3DCGが使われることが多いです。

そのため、ゲームプログラマーも3DCGに対応したプログラミングができることが求められます。

3DCGのゲームプログラミングは、基本的に数学の授業で学んだことの発展です。

数学の公式を使って、実際に3DCGゲームのプログラミングをしていきます。

高度な技術ですが、現役のゲームプログラマーが教えてくれるので、最終的には個人で3DCGゲームを制作できるようになります。

バグの対処法もすぐに聞けるので、安心です。

ゲームAI専攻

ゲームAI入門

ゲームAIを取り入れるゲーム制作会社が増えているため、AI技術を持ったゲームプログラマーが求められるようになっています。

大阪アミューズメントメディア専門学校では、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)の行動を決める「キャラクターAI」、プレイヤーの動きに応じてゲーム環境を変える「メタAI」、プレイヤーやAIに経路や状況などの情報提供をする「ナビゲーションAI」など、ゲーム制作で使用されるAI技術の基礎知識について学びます。

業界の最前線をいく講師からのメッセージ

  • 株式会社エンジンズ 五十嵐氏

    株式会社エンジンズ
    五十嵐 修

    スタートに
    必要なモノは
    想いのみです。

    近年、スマートフォンの普及によりゲームがより身近なものになりました。
    アニメや漫画を中心に、芸能、スポーツなど様々なメディアとも融合でき、ビジネスとしても注目を集めています。
    新しいモノを生み出すことは容易では有りません。どんなにデキる人でも最初は初心者。
    スタートに必要なモノは想いのみです。共に成長し、共に闘う。そんな同志を心から待ち受けています!

  • 株式会社亀 西田憲司氏

    株式会社亀 代表
    西田 憲司

    ゲームを作るの
    はプレイする
    より
    も刺激的です。

    私は子供の頃から目標であったゲームクリエイターになり今は子供から大人まで、様々な方へ向けてゲームを作っています。
    ゲームを作るのはプレイするよりも刺激的で、天職とはまさにこの事だと日々感じています。
    みなさまとともにゲームを作る喜びを共有し、そして皆さん自身がゲームクリエイターになっていただき、ゲーム業界の今後一層の発展の為に共に歩んでいければと、そう願っております。

  • ピクセルアート 平石晃士氏

    有限会社ピクセルアート代表
    平石 晃士

    世の中のありと
    あらゆるモノが
    面白く思えて
    きます。

    ゲームを作っていると、世の中のありとあらゆるモノが面白く思えてきます。
    「どうすればもっと面白くできるのか」そんな気持ちを持ってモノに触れることで、今まで見えていなかった面白さを発見できるからです。
    映像、音楽、システム、ハードウェア、ゲームにはすべて詰まっていて、興味はつきません。
    だから皆さんも、まずは作り始めてみませんか?ゲーム作りは、本当に面白いですよ。

夢をかなえた卒業生

  • ギークス株式会社 吉中

    未経験でもゲーム業界を目指せる

    ギークス株式会社
    吉中 友里さん(2018年卒)

    未経験でもゲーム業界を目指せるようなカリキュラムに魅力を感じて入学を決めました。
    冬期共同制作では女子だけのメンバーでチームを組み、女性向けゲームを制作しました。
    技術力はまだまだ至らないところがありましたが、斬新さや新鮮味という点で多くの企業様に覚えていただけてとても嬉しかったです。作品制作での経験と作品を武器に就職活動に挑み、無事内定を頂くことが出来ました。

  • 株式会社カプコン 内田

    立ち止まらずに、前へ前へと進む!

    株式会社カプコン
    内田 晃弥さん(2015年卒)

    気軽に踏み出した小さな一歩から何か始まることもあります。
    AMGはいい意味で「リアルな自分」を意識させてくれます。
    現実の中で自分を見つめながら、決して立ち止まらずに進んでください。
    その先に、後悔は絶対ありません。

  • バンダイナムコスタジオ 上村

    とにかく早くゲームを創りたかった

    バンダイナムコスタジオ
    上村 優斗さん(2018年卒)

    親に勧められたことがきっかけでAMGを知り、地元高知での説明会や大阪での体験説明会に参加して入学を決めました。
    とにかく早くゲームを作りたかったので、「1年生の間に3本ゲームを作る」と聞いたときはワクワクが止まらなかったです。
    就職活動では実際に会社でのインターンシップも経験し、緊張しましたがとても楽しかったです!

内定学生インタビュー

就職サポート

大阪アミューズメントメディア専門学校 ゲームプログラマーの卒業生は、さまざまな大手ゲーム制作会社に就職しています。

AMGインターンシップ

AMGインターンシップでは、ゲーム制作会社でインターン生として制作に参加します。

プロはどのように仕事を進めるのか、どうやってコミュニケーションを取っているのかなどを間近で見ることで、就職後のイメージがわきます。

在学中にゲーム制作の現場を体験することで、スキルアップになるだけでなく、就活での強いアピールポイントにもなります。

業界ガイダンス・セミナー

業界で活躍されているプロのゲームプログラマーをお招きし、今現場で求められているスキルや仕事の様子など、業界の今を教えていただけるセミナーを開催しています。

授業を教えている講師も現役のゲームプログラマーですが、色々な業界やゲーム制作会社で働くゲームプログラマーから話を聞くことで、幅広い知識が身に付きます。

学内クリエイター面談

プロのクリエイターに面接官として学校へお越しいただき、学内で採用面接を行います。

慣れた校舎で面接を受けられるので、「会社に行くと緊張してしまう」という方にもおすすめです。

面接に来るのは、学校とつながりのある会社や先輩たちが就職した会社などが多いため、面接対策をしっかり受けてから面接できます。

学内クリエイター面接で内定が決まった先輩も多いです。

学内企業・プロダクション説明会

AMGの学生向けに、ゲーム制作会社が独自の企業説明会を行います。

来校するゲーム制作会社は、先輩の就職実績がある会社ばかりで、就職した先輩が説明会に来てくれることもあります。

会社の説明の他にも、大阪アミューズメントメディア専門学校でどんなことを学んだのか、就活でどんなことを意識したのかなど、先輩のリアルな体験談を聞けるかもしれません。

ゲームプログラマーに資格は必要?

ゲームプログラマーに資格は必須ではありませんが、持っていると就職時に有利になる可能性があります。

・基本情報技術者試験

統計や数学、アルゴリズム、開発手法、プログラミングなど、ゲームプログラマーに限らずITエンジニアに必要なスキルを証明できる国家試験です。

・C言語プログラミング能力検定試験

C言語を用いたプログラミング能力の検定試験です。

難しい順に、1級・2級・3級に分かれていて、1級は実技試験、2、3級は筆記試験です。

・CGエンジニア検定

CGを使用するエンジニア向けの検定のため、ゲームプログラマーにもぴったりです。

3DCGに関する出題もあります。

就職実績

  • アークシステムワークス(株)
  • (株)アールフォース・エンターテインメント
  • アイディアファクトリー(株)
  • (株)Aiming
  • (株)アクセスゲームズ
  • (株)アクワイア
  • (株)アトラス
  • (株)アルカディアワークス
  • (株)アルトロン
  • (株)アルファドリーム
  • (株)イメージエポック
  • (有)インディーズゼロ
  • (株)インテリジェントシステムズ
  • (株)インパクト
  • ヴァニラウェア(有)
  • (株)ヴァンガード
  • (株)ウィッチクラフト
  • (株)エイタロウソフト
  • (株)エイティング
  • エープラス(株)
  • (株)エスカドラ
  • エピクロス(株)
  • (株)カプコン
  • (株)ガンバリオン
  • その他多数
  • (株)グラスホッパー・マニファクチュア
  • (株)クラップハンズ
  • (株)グレッゾ
  • (株)K2
  • (株)ゲームフリーク
  • 元気(株)
  • (株)コーエーテクモゲームス
  • (株)コナミデジタルエンタテインメント
  • (株)サイバーコネクトツー
  • (株)サクセス
  • (株)ジー・モード
  • ジェムドロップ(株)
  • ジニアス・ソノリティ(株)
  • (株)ジーン
  • (株)スクウェア・エニックス
  • (株)スティング
  • (株)セガゲームス
  • (株)ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • (株)タイトー
  • (株)ディンプス
  • (株)トイロジック
  • (株)トーセ
  • (株)トムクリエイト
  • (株)トライエース
  • (株)トライクレッシェンド
  • (株)ドワンゴ
  • (株)ナイル
  • (株)ナウプロダクション
  • (株)バンダイナムコエンターテインメント
  • (株)ヒストリア
  • (株)プラチナエッグ
  • (株)ブリッジ
  • (株)プレイハート
  • (株)プレミアムエージェンシー
  • (株)フロム・ソフトウェア
  • (株)ヘキサドライブ
  • ポリゴンマジック(株)
  • (株)マーベラス
  • (株)マトリックス
  • (株)メトロ
  • (株)モノビット
  • (株)ユークス
  • (株)リュクス
  • (株)レベルファイブ
  • その他多数

NEWS学科ニュース

BLOGブログ

ニュース一覧

ブログ一覧