GAME ANIME 3DCG
ゲーム・アニメ3DCG学科

3DCGを武器に世界に挑戦しよう!

NEWS学科ニュース

BLOGブログ

ニュース一覧

ブログ一覧

あなたの作ったキャラクター

ゲームの世界でかそう!

あなたの作ったキャラクターをゲームの世界でかそう

ゲームのキャラクターや背景など、ゲーム作品に使用されるありとあらゆるグラフィックを作り上げるのがゲームグラフィックデザイナーの仕事です。
ゲーム・アニメ3DCG学科では、キャラクターを作り上げるためのデッサンなどのアナログ技術と、パソコンを使用して3DCGでデザインするためのデジタル技術、両方を基礎からしっかり習得できます。実際にゲーム開発や映像制作を繰り返し行うことで、ゲーム業界や映像業界に即戦力として就職することが可能です。

  • 個人指導作品制作

  • 作品制作発表会

  • 編集部批評会・クリエイター面接

  • AMGインターンシップ

  • 即戦力となるクリエイター

ゲーム・アニメ3DCG学科の特徴

特徴01

AMG産学共同ゲーム開発プロジェクト

AMGグループが提供する「産学共同プロジェクト」で在校中からプロの商品開発に参加

AMG産学共同作品

VR音楽リズムゲーム「Airtone」を開発し、全世界で販売!

特徴02

共同制作

2年間で4回のゲーム・映像開発実習!

1年次に2回のゲーム開発実習、2年次に2回の映像制作実習を行います。入学時は全くの初心者でも2年間で行う、計4回の共同制作実習により、最先端の知識と技術を身につけることが出来ます。
共同制作について詳しくはこちら

学びのポイント

point01

ゼロからスタートでも
プロになれる!

現在ゲーム業界や映像業界で活躍するOBOGも、入学前はほとんどが未経験。デッサンやパソコン操作に苦手意識がある方も、基礎から丁寧に指導しますのでご安心ください。

point02

2年間で4回の
ゲーム・映像開発実習

1年次に2回のゲーム開発実習、2年次に2回の映像制作実習を行います。
入学時は全くの初心者でも2年間で行う、計4回の共同制作実習により、最先端の知識と技術を身につけることが出来ます。

point03

プロの現場で長く”活躍できる”人材を育てます!

新しいゲーム機の登場やスマートフォンの普及で進化を続けるゲーム業界。そんな業界が求めるのは、技術力と人間力が備わった人材です。
大阪アミューズメントメディア専門学校ではプロの講義、ゲーム開発実習、各種発表会で必要な技術力や考え方を学び、プロになった後も長く活躍できる人材を育成しています。

カリキュラム

1年次 履修科目

    楽しみながらCGの基礎を学び、夏・冬の開発(制作)実習を通じてアニメ・ゲーム制作のイロハを学ぶ

    講義科目

  • デッサン・クロッキーI・II
    形を取ることの重要性を学び、基礎的な形の表現の中から、観察力を中心に身につけていきます。
  • キャラクター企画・デザイン
    クリエイターとしての心構えや、チーム制作で必須となるコミュニケーションの取り方などを企画を通して学びます。
  • デザイン・アートワークⅠ・Ⅱ
    Photoshop、Illustratorの使用方法を学び、デザインする事の中から色彩感覚の重要性も理解します。
  • 3DCG Ⅰ・Ⅲ
    3DCGの基礎となる、3D制作ツール「Maya」の基礎を学ぶと共に、ゲーム、アニメにおいてのキャラクターモデルの制作の仕方を学びます。
  • 作画・イラストレーションI・II
    グラフィックの基礎となる線の美しさ、パースの良さをクリエイターとしての視点から学習します。
  • 2DCGⅠ・Ⅱ
    ゲームにおけるユーザーインターフェース(UI)の基礎知識やデザインの方法を学び、ゲーム制作に繋げます。
  • 3DCG Ⅱ・Ⅳ
    ゲーム・映像におけるアニメーション(モーション)の基礎知識を学び、ゲーム・映像制作に繋げます。
  • 背景プロップⅠ・Ⅱ
    3D制作ツール「Maya」の基礎を学ぶと共にゲーム、アニメにおいての背景モデルの制作の仕方を学びます。

    制作実習科目

  • ゲーム開発実習
    1年間で2回ものゲーム開発実習を行うことで、講義で学んだ知識と技術が本当の意味で身につくのです。また、実際に開発を行うことで、今まで見えなかった自分の弱点が見つかるので、これから何を勉強すれば良いのかが判ります。
  • 企業タイアップカリキュラム
    1年次の集大成として企業タイアップカリキュラムを行います。1年間で学んだ全てをぶつけて、プロとしての考え方、心構えをプロから直接指導をしていただきます。2年次から本格的に始動をする就職活動への覚悟をここで養います。

2年次 履修科目

    2年間の全てを集結し、プロとして活躍出来る作品を制作して自信を持って就職活動に臨む

    講義科目

  • デッサン・クロッキーIII・IV
    様々なモチーフを描くことにより、観察力を自分のモノにすると共に、表現力を身につけます。
  • 3DCG Ⅴ・Ⅵ
    ゲームにおける3D技術の応用をキャラクターやCGアニメーション制作を通して学びます。
  • デジタル合成・編集
    映像制作の基礎を学び、AfterEffectsの使い方を通してCG映像制作の理解に繋げます。
  • 作画・イラストレーションⅢ・IV
    様々な角度からのキャラクターデザインを中心に、アナログでの作画能力向上を図ります。
  • デザイン・アートワークⅢ・Ⅳ
    ポスター制作などを通して、2Dツールの応用、アートワーク、色彩の重要性を学びます。
  • デジタル技術応用
    業界で実際に使用されている技術を、多角的な方向性から学習し、就職の幅を広げます。
  • 背景プロップⅢ・Ⅳ
    ゲームにおける3Dの在り方を学びつつ、細部まで意識した背景モデルの制作を行います。
  • Zbrush
    ゲーム、アニメ業界で昨今使用している3DスカルプトツールのZbrushの使い方を、最新のCGモデル作成の仕方を通して学びます。

    制作実習科目

  • 映像制作実習
    2年次の夏には、ゲーム開発と並んで映像制作を行います。これにより、ゲームのオープニングやイベントで流れるムービーが、ゲームグラフィックでは無く、映像であることを理解し、視野を広げることが出来るようになります。
  • 卒業制作
    2年間で培って来た技術と知識を総動員 し、1本のムービーを制作します。入学前 には夢物語でしかなかった妄想を、自分 達の力で現実のモノに出来るようになっているはずです。プロで活躍するために も、自信を持って制作しましょう!

業界の最前線をいく講師からのメッセージ

  • 株式会社キーウエスト 里村 昌紀氏

    株式会社キーウエスト

    里村 昌紀

    ゲーム制作という仕事とは、多くの人々が携わって完成するお仕事です。
    この学校では、ゲーム制作や様々な授業を通じて、皆で力を合わせてやってきたことをただの”良い思い出”だけに終わらせるだけでなく、これからの人生を歩んでいくための”武器”として身につけていくことが、出来るのではないでしょうか。
    そんな武器を装備して、ゲーム業界という新たな人生のステージに旅立ちましょう。

  • 株式会社ケーツー 児玉 光生氏

    株式会社ケーツー

    児玉 光生

    環境変化が激しいこの業界では、今スマートフォンアプリが流行となっていますが、その中でK2はコンシューマーを主軸とした開発を進めているゲーム会社です。また、高い理想を実現するため「人を大事」とし、専門学校との連携や社内での育成に力を入れています。みなさんと世界へチャレンジしていけたらと思いますので、若い力に期待しています。

  • 株式会社ディープラス 川嶋 裕一氏

    株式会社ディープラス

    川嶋 裕一

    物心つく頃から身の周りにあったTVゲーム。
    どうやって作っているのか興味はあるけど絵が上手くないと駄目なんじゃないか、とか3Dモデリングって難しそうとか尻込みして悩んでいるのは勿体ないです。
    もちろんはじめて知ったり覚えたりする事は多いでしょう。ここでは同じ環境に身を置く仲間と実際のゲーム作りを通して知識と経験として身に付けて行くことが出来ます。悩む前に一歩踏み出してみませんか?

夢をかなえた卒業生

  • 株式会社ガンバリオン 太田直人さん

    とにかくたくさん絵を描いて
    どんどん見せる

    株式会社ガンバリオン
    太田 直人さん(2012年卒)

    この学校には、つくったゲームなどを発表する場がたくさんあります。講師や企業の方、同級生に作品を見てもらい客観的に評価してもらえる環境がAMGです。
    ゲームグラフィックデザイナーを仕事にしたいのであれば、とにかくたくさん絵を描いてどんどん人に見せたほうが良いと思います。
    そうすれば、きっと道は開けます。

  • 株式会社スクウェア・エニックス 土方 裕哉 さん

    悔しい思いを「上手くなってやる!」と糧に

    株式会社スクウェア・エニックス
    土方 裕哉 さん(2016年卒)

    絵の経験がなかった入学前は不安でしたが、担任の先生から「誰でも『初めて』はあるから挑戦するべき」と言っていただき、入学を決意しました。
    みなさんも、ゲームが好きで自分も作りたいと思いながら、自分には無理だと感じる方もいるかもしれません。ですが、やってみないとわかりません。その強い想いを抱いてぜひ、ゲームクリエイターへの道に挑戦してください。

  • 株式会社カプコン 米村 勇軌さん

    作品作りとアピールをアクティブに

    株式会社カプコン
    米村 勇軌さん(2018年卒)

    この学校は説明会や発表会等で企業の方とお話する機会が多くあり、僕はそこから就職に繋げることができました。デザイナーは自分の作品を多くの人に見せる事が大切であると思います。
    就職するためのより良い作品作りの為、そして自分を企業にアピールする為にアクティブに行動する事を心がけて、切磋琢磨してほしいです。

  • 株式会社RAYLINE STUDIO 村主 将太さん

    未経験でも、情熱をもって取り組めば

    株式会社RAYLINE STUDIO
    村主 将太さん(2015年卒)

    絵が描けないとグラフィッカーになれない、そう思っていませんか?僕も入学するまで絵の経験はありませんでした。
    AMGではグラフィックの勉強やゲーム制作を通じ、現役のプロから意見をもらうなど夢に近づくための経験ができます。
    今は勉強していなくても、これから情熱をもって取り組んでいけば、自分の夢に近づけます。

内定学生インタビュー

就職実績

  • アークシステムワークス(株)
  • (株)イメージエポック
  • (株)クラップハンズ
  • (株)コナミデジタルエンタテインメント
  • (株)トライエース
  • (株)ブリッジ
  • (株)ポリゴン・ピクチュアズ
  • その他多数
  • アイディアファクトリー(株)
  • (株)カプコン
  • (株)ゲームフリーク
  • (株)ジュピター
  • (株)セガゲームス
  • (株)バンダイナムコエンターテインメント
  • (株)レベルファイブ
  • (株)アトラス
  • (株)ガンバリオン
  • (株)コーエーテクモゲームス
  • (株)スクウェア・エニックス
  • (株)ディンプス
  • プラチナゲームズ(株)
  • (株)フロム・ソフトウェア
  • Ubisoft Osaka株式会社
  • その他多数

ゲーム・アニメ3DCG学科をもっと詳しく知りたい方へ

体験説明会

GAME ANIME 3DCG

体験説明会5つのメリット

  • メリット01 学校の雰囲気が体験できる
  • メリット02 実際の授業が体験できる
  • メリット03 業界や職業について知ることが出来る
  • メリット04 在学2年間をサポートするスタッフと直接話せる
  • メリット05 同じ趣味や志を持った仲間に合える