就職・デビュー

就職・デビューシステム

高い就職率とデビュー実績の理由

 

就職・デビューシステム

就職や将来についての相談から、求人・オーディション情報の提供、作品持ち込み支援等も行っています。
就職・デビュー支援は在学中の2年間にとどまらず、入学前から個別に興味・関心のヒアリングを行い、
技術の向上や適性のアドバイスなどによる進路支援を行います。

 

就職・デビュー支援

キャリアセンターによる就職指導

業界ガイダンス・セミナー

業界ガイダンス・セミナー

業界の第一線で活躍されているクリエイターや企業トップの方々をお招きし、業界の最新情報をお話ししていただきます。

学内クリエイター面接

学内クリエイター面接

プロのクリエイターを面接官としてお招きし、実際の面接を行います。ここから実際の就職につながるケースも多くあります。

学内企業説明会

学内企業説明会

各企業から採用担当者が来校し企業説明を行います。卒業生が参加し、リアルな情報を公開することもあります。

制作発表会

制作発表会

状況に応じてオンライン型、来校型の制作発表会を定期的に開催。ここで作品が評価されれば、就職に向けて大きく前進できます。

編集者・プロ講師によるデビュー指導

編集部批評会

編集部批評会

大手出版社の現役編集者が来校し、学生の作品をチェック&アドバイス。
デビューに向けた特別指導が行われます。

新人賞対策 持込み指導

新人賞対策 持込み指導

新人賞獲得、作品投稿、編集部への持込みを、講師と教務が一体となってバックアップ。個々の適性も見極め指導します。

オーディション担当による
プロダクション所属指導

プロダクション所属学内オーディション

プロダクション所属学内オーディション

70社以上のプロダクションを学内に招いて開催。複数のプロダクションの合同オーディションを一切行わず、個人を審査するオーディションを徹底しています。

オーディション

オーディション

プロフィール作成やオーディションでの立ち振る舞いの指導、個別相談、進路ガイダンスなどサポート体制も万全です。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。