【2年】㈱WIT STUDIO様 特別講評会!|ブログ

【2年】㈱WIT STUDIO様 特別講評会!

しつもん!ささみ先生のコーナー

Q.
1年生がアニメーション制作を行なっている間、2年生は何をしているのか?

A.
就  職  活  動  で  す  !!
就  職  活  動  で  す  !!
(大事なことですね)

アニメーション学科ではもう既に内定をいただいている学生が多々おります。
内定者インタビュー記事も作成中ですので、できあがりましたらぜひチェックしてみてくださいね♪

さてさて、先月、アニメーション学科2年生にとって緊張する出来事がありました。
TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』『進撃の巨人』などを手掛ける㈱WIT STUDIOプロデューサー、中武 哲也さんと、
作画監督を務める大杉 尚広さんが学内で作品講評会を行なってくださいました!

なんとお2人ともAMGの卒業生!
本来ならなかなかお会いすることの出来ない方々ですが、
母校のAMGのため、と東京から大阪まで足を運んで下さいました。
卒業生と学校の繋がりを感じますね。
ご自身の経験、また、業界の中でのお話も踏まえ、2年生の就職活動に対してアドバイスを戴きました。

1

2

制作進行希望のアニメ監督・演出コースは中武さんに、(この距離で!)

3

4

作画志望のアニメーターコースは大杉さんにそれぞれアドバイスを戴きました。

中武さん・大杉さんはAMGを卒業され、今、みなさんが当たり前のように観ているアニメーションを最前線で制作されています。
そんな大先輩を前に学生たちは緊張していましたが、徐々に質問なども飛び出し、とても有意義で貴重な時間を過ごせました!

中武さん、大杉さん、貴重なお時間を戴きまして本当にありがとうございました!

ani_moji

taiken

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。