【1年】夏と書いて制作と読むノダ|ブログ

【1年】夏と書いて制作と読むノダ

ちゃお~!
ささみ先生です。
夏まっさかり!!!大阪は毎日30度以上が続いていてぐったりしています…。
皆さんも体調にはお気をつけ下さいね!

さて、AMGでは7月後半から授業は夏休みということでいったんストップ!
ヤッタ~遊べるぞ~!!!!

なんて学生はおりません!!!!!!

 
伝わりますか?この熱気…夏休みと言えども毎日毎日制作は進んでいます。
AMGが取り組んでいるアニメーション制作はプロの現場と一緒。
ひとりでは絶対に制作できないので、誰かが欠けてしまうと完成が一気に遠のいてしまいます。
えっ、じゃあ休めないの?と思うかもしれませんが、チーム内で「今日は午後からにしよう」「休憩時間はしっかり取ろう」「17:00には帰ろう!」と決めて取り組んでいるようです。

こういうことを自然にしているから、AMGの学生たちは自己プロデュースとスケジュール管理能力が養われるんですね~。

時には議論も…

みんなの前で話すのは緊張するね…

ついこの間まで何もわからなかったぴよぴよ1年生たちが各自で作業を決めて取り組んでいくのは大きな成長を感じます。

2年生もこの夏休みにガンガン内定取ってるのでそろそろ内定者インタビューを掲載するゾ~!
ではではみなさんしばしのお別れです。高2のみなさん!夏は進路を決める時期だぜ!

ちゃお~!

▼お盆明けも元気に開催!

ani_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。