10月6日【土】絵が上手くなるための練習方法を伝授!|ブログ

10月6日【土】絵が上手くなるための練習方法を伝授!

みなさんこんにちは!

寒かったり暑かったりという日々が続きますね。
体調を崩しやすい気候ですが、みなさんお体崩されていませんか?
どうかみなさん、お体ご自愛ください^^*

さてさて、絵が上手くなりたい皆さん必見!
アニメーション学科の体験授業をご紹介します。

絵が上手くなりたい!でもなかなか上達しない…そんな方はぜひぜひご参加下さい!
絵が上手く描けないのは、描き方を知らないから。頭身?男女の差?絵を描くって実は知らないことばかりです。
まずは絵が上手くなるために絶対必要な「人体」の基礎を学んでレベルアップしよう!

10月6日(土)
『アニメーターになるなら絶対マスターしたい!人体を学ぼう!』

アニメーター志望なら是非ともマスターしておきたい“人体を学ぼう”体験です!

アニメーターは絵を描いてあらゆるモノを動かす仕事ですが、その中でもキャラクターを動かすことが大半を占めています。

↑↑↑↑↑↑↑こんな風にあらゆる方向から見たヒトをいろんなポーズで描くことが仕事です
(ちなみにこれは日頃のトレーニングとして描いている模写だったり、ラクガキだったりします)。

 

↑実際にアニメーションを制作するときにこのようなキャラクターの全身ポーズの絵を描いたりします。

 

↑こんなかわいらしい絵も描きます!(アニメーション制作で学生が描いた作品です)

 

・・・となると、人体をかなりちゃんとわかって描けないとキャラクターを動かすことは難しいわけです!
とはいえ、人間って何気に複雑な形してて難しい!って感じがしますよね?
才能ある人しか描けない?!

そんなことはありません!!!

“人体の描き方”っていうのをちゃんと学んで練習すればちゃんと描けるようになります!!現に学生たちは描いてますからね!!

というわけで、アニメに興味がある、キャラクターをちゃんと描けるようになりたいと思う高校生のみなさんは奮って参加してくださいね!!

 

ご予約はこちらから^^*
taiken

初心者の方でも楽しく体験できます!
ぜひ、大阪AMGアニメーション学科で楽しく絵を描きましょう♪

 


ani_moji

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。