大好きなイラストを仕事にしていくということ①|ブログ

大好きなイラストを仕事にしていくということ①

うだるように暑い毎日が続いていますが、お元気ですか?
まわりに人がいなくて充分なソーシャルディスタンスが取れていたらマスクは外して構わないようです。熱中症にだけは気をつけましょう!

いろいろ大変なことが多い2020年の夏。
大阪アミューズメントメディア専門学校では「サマースクール2020」がひそやかに進行中。

来校型(リアル)イベントや自宅から教室見学できる「オンラインサマースクール」などなど、そんなイベントの顔…
そう「サマースクール2020」のテーマイラスト

今年はキャラクターデザイン学科の学生が勝ち取りました!!

毎年大きなイベントごとにあるテーマイラストコンペには絵系学科からたくさんの学生が参戦。

今年はコロナで自宅からのオンライン授業の合間とあっていつもより参加人数が少なかったのですが…
それでも70名近い学生が参加し、その中から選ばれたのがキャラクターデザイン学科1年生のふたり。
そのお二人に質問に答えて頂きました!

*   *   *   *    *   *   *   *

まずは「サマースクール2020」第一弾のビジュアルを担当した吉川水紀さんからです。

Q.コンペを勝ち取るために今回のイラストを描く際に気をつけたところはどんなところですか?

A.あまり他の方とアイデアが被らないように、「水」「水鉄砲」「サングラス」「ビニール生地」など、自分でも描きたくないような表現が難しい物に挑戦してみました。

 

Q.夏イラストコンペを体験して勉強になったことはありましたか?

A.自分のイラストが採用された後先生方に添削していただけたのですが、アドバイスに沿って修正していく度に自分の絵と思えないほど成長したことがとても嬉しかったです。修正している途中で何度も挫けそうになりましたが、諦めずに最後まで描き込むことが本当に大事だと思いました。

 

Q.自分のイラストがDM(ダイレクトメール)やWEBに使用されての感想はありますか?

A.高校生の時に見て憧れていたものに自分のイラストが使用されるとは思いませんでした。自分の持つ全てを振り絞って描いたので努力が報われて良かったです。素敵なデザインで飾っていただきありがとうございました。

Q.どんなイラストレーターになりたいかなど、今の希望を聞かせてください

A.イラストごとに雰囲気が全く違うと言われるようなイラストレーターになりたいです。年齢・性別はもちろん、雰囲気に沿った絵柄や塗り方の描き分けもできるように日々頑張っています。

*   *   *   *    *   *   *   *

うーん、パーフェクト回答すぎますが加筆修正は一切しておりません!!

イラストコンペで勝ち抜くためには?
難しいものにも果敢に挑戦する!
持っている力をその都度出し切る!

仕事にしていくために技術習得はもちろんですが
大好きなイラストに向きあう姿勢
とっても大切ですね。

そちらが伝わったのではないでしょうか?

では次は第二弾イラストを担当した福田くんにも聞いてみます♪

chara_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。