2020夏の集大成「擬人化」オンラインプレゼン|ブログ

2020夏の集大成「擬人化」オンラインプレゼン

猛暑のあとは台風と、天気が目まぐるしく変わります。
大阪アミューズメントメディア専門学校では、現在、来校型の授業とオンライン授業が並行して進行中です。

キャラクターデザイン学科では、1年生「描画」講義の夏季課題だった「アイス&ジュースの擬人化」
こちらの課題のオンラインプレゼンが行われています。

今回の課題は、スーパーやコンビニで売られている見たことのある商品から選んでそれぞれを擬人化。
ただ擬人化したキャラクターを描くだけでなく、その商品開発した企業とのコラボレーションと最終的な社内コンペまで想定しています。

この二つは「ジュース」の擬人化です

こんなのや…

こんなの

次の二つは「アイス」の擬人化

可愛いですね♪

 

こちらはカッコイイ!

いかがですか?

さて、何の商品の擬人化でしょう?

ご想像してみて下さい。

 

オンラインプレゼンでは描画担当で卒業生でもあるイラストレーター・新月先生のもと擬人化したキャラクターを一つ選んでプレゼンを行います。

聞く側も企業目線で「商品として欲しいか」「客層を意識しているか」「意図とデザインが一致しているか」などクラスメイトではない、実際の仕事目線で質問していきます。

真剣勝負です!
こちらのかわいいキャラクターにも、先生からプロ目線のアドバイスが…

細かいパーツやワンポイントのマークを入れる位置まで

そうか、実際に商品になった時のことまで考えてキャラクターを描くというのは、そこまで考えるものなのか!と目からウロコです。
学生たちも勉強になったはず。

そしてオンラインプレゼンの向こうでは、デッサン授業を受けている別クラスの1年生が…

彼らは教室からの参加組です。
教室の中は静かですが、熱い授業がそこここで繰り広げられています。

chara_moji

taiken

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。