【ゲームクリエイター学科の課外活動】日本最大のインディゲームの祭典、Bit Summit Let’s Go !! に学生みんなで行ってきたよ、レッツゴー!|ブログ

【ゲームクリエイター学科の課外活動】日本最大のインディゲームの祭典、Bit Summit Let’s Go !! に学生みんなで行ってきたよ、レッツゴー!

タブ美です、今回は7月14日-16日に京都で開催された、日本最大のインディゲームイベント「Bit Summit Let’s Go !!」のレポートです!

ゲームクリエイター学科では昨年からこのイベントに、授業の一環で課外活動として学生全員が参加しています!

さて、インディゲームってなんでしょうか?

インディゲームは大手メーカーではなく、個人クリエイターが開発・販売する、小規模なゲームを指すことが多いです。多くはパッケージではなくダウンロード専用で販売されるのですが、最近はパッケージ版が販売されることも増えて、大手メーカーも個人クリエイターを発掘して販売を行っています。

Bit Summitはちょうど10年前の2013年に第1回が開催されたインディゲームイベントです。最初は200名程度の小規模なイベントでしたが、現在は1万人を越える日本最大のインディゲームイベントに育ちました。
今では任天堂やSIC(ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント)はじめ巨大ゲームメーカーも出展していて、すごい人気でしたよ!
携帯サイズのPCゲームマシン、Steam Deckをプレイする学生。本体が当たる抽選もあったんですって。
グランディングさんの「みんなと街コロ」はなんと卒業生がディレクション担当です!
皆さん買って下さいね!

「みんなと待ちコロ」の情報はこちら!

いま、プロのゲームクリエイターとして活躍している先輩方と会えるのもゲームのイベントの嬉しいところですね!
クラスメートで記念撮影!

学校ではずーっとゲームを作っているんですが、たまにはイベントに出てインプットしないといけないですよね!個性の強いゲームクリエイターの作品をたっぷり楽しんで、明日からのゲーム制作へのモチベーションもあがったのではないでしょうか。

■ ■ ■

ゲームクリエイター学科では、教室だけでなく外にも飛び出して学んでいく学科です。興味がある方はぜひオープンキャンパスにも参加してみて下さいね!

オープンキャンパス情報はこちらをクリック!

■ ■ ■

執筆:タブ美ちゃん

ゲームクリエイター学科イマジナリー(非実在)学生

歌って踊って絵もかけて、ゲームの企画もプログラムも出来ちゃう超優等生!とっても明るいクラスのリーダー的存在、技術系の記事を主に担当します!

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。