就職のその先へ:ゲームクリエイター学科の卒業式|ブログ

就職のその先へ:ゲームクリエイター学科の卒業式

もう3月も終わりですね。ゲームクリエイター学科担任横山オサムです。

ゲームクリエイター学科22年度生も2年間のカリキュラムを終え、ゲーム業界へと巣立っていきました。

卒業証書受取代表は株式会社グランディングでの勤務を控えた繁山未空さんにお願いしました。

 

とてもプロジェクトマネージャー気質の強いキャラクターで、個人制作と並行して共同制作のプロジェクトマネジメントを勤め上げたのは一つの伝説です。

■ ■ ■

卒業生の言葉はアイデアファクトリー株式会社勤務予定の池田萌乃さんに任せました。

 

クラスのリーダー役兼ムードメーカーとして、22年度生を引っ張ってくれました。スピーチは声優学科の学生にも負けていなかったと、来賓の先生方も驚いてらっしゃいました。

■ ■ ■

今年は、コロナも落ち着いたこともあり、パーティも開かれました。

 

パーティのスピーチの担当は、本校卒業生でもある香川悟先生。ご自身の卒業式も思い浮かべてお話されたのではないでしょうか。

■ ■ ■

 

ゲームクリエイター学科の恒例の寄せ書き贈呈式です。先生方への思いを込めた色紙をお渡しします。

■ ■ ■

 

最後に、講師の先生とクラスメートへのプレゼントです。森岡雛大くんによる80Pオーバーの長編調節「キメラメイト物語」。22年度生全員がキャラクターとして登場する小説です。これを読んで2年間の学生生活を思い返してくれると嬉しいですね。

■ ■ ■

 

今年も多くの学生がゲーム業界へ巣立っていきました。

でもそれは始まりにすぎません。これからが本当に彼らの伝説がスタートすると信じてやみません。

■ ■ ■

執筆:横山オサム
ゲームクリエイター学科担任

学生時代から気づけばもう30年くらいゲームの仕事でご飯を食べている企画屋。
2021年から本学科の担任に。学校業界ではぴっちぴちの新人。
元々はデザイナーで、この15年は企画、ディレクター、プロデューサーが主な仕事。
採用も担当していたのでめちゃくちゃ就活の指導は上手いです。
趣味はゲーム開発者の勉強会に登壇すること。

6/1(土)AOエントリースタート!

初年度授業料より10万円の免除と
入学前学習(プレスクール)に参加できる!

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。