言葉で戦う!|ブログ

言葉で戦う!

こんにちは!ミキティ先生です。
日差しがまぶしい本日、こんな日はゼリーが食べたいものです。

さて、本日のプランナー学科の授業ではアニメーション学科のお部屋をお借りして、
言葉を使って戦う「レジスタンス:アヴァロン」「シャドウレイダーズ」をやりました。

ジャンッ
「レジスタンス:アヴァロン」
人狼系のゲームになります!
追放・襲撃されたら見守ることしか出来ない人狼と違い、
脱落者が出ないのでゲームに常に参加できるのが特徴になります。
プレイ人数は5~10名、プランナー学科では8~10名に分かれてやりました。

GMはアナログゲームの授業を進めてくださる黒田先生が担当。
全員伏せて、役職者の能力の確認をします。
物音だけでもヒントになるので、トントンと机を叩きながらやります。

役職の能力が確認できたらゲーム開始です!!

この後・・・白熱した戦いが繰り広げられました!

そして、そして。ジャンッ
「シャドウレイダーズ」
2005年に発売された、シャドウハンターズのリメイク版になるそうです!
正体隠匿系のゲームになります。
3つの陣営に分かれ、自分のどの陣営なのか情報を隠しながら、特殊能力を使ったり装備を整えて戦います。


発売したばかりのゲームということもあり、初めて遊んだというのが多かったですが
「レジスタンス:アヴァロン」同様、慣れてからの盛り上がりっぷりといったら・・・
どの席でも、話し声と笑い声が絶えません。

写真では熱量が伝わらないですが、終始大盛り上がりでした~
普段席が遠くても、同じアナログゲームをやればコミュニケーションも捗ります!

一緒に盛りあがりたいなぁと思った君、プランナー学科へ遊びにきてね。

gp

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。