ボイス!ボイス!ボイス!ボイスぅぅうううわぁあああああああん!!!|ブログ

ボイス!ボイス!ボイス!ボイスぅぅうううわぁあああああああん!!!

( ゚д゚)ハッ!

こここここ、こんにちは、ゲームプログラマー学科のシバニャン先生です(;´Д`)
ただいま、暑さのせいで特になにか思いつくわけでもなく、なんかこう、
語彙力を失っています。

でもあの日は学生みんなも語彙力失ったんじゃないかなと思うんです。
だってみんな楽しそうだったもん。

 

声優オーディションしたんですから!

さっきも言いましたが、声を当てにしてゲームは作っちゃだめなんですが
でも声がつくだけで雰囲気すごく良くなるんですよね。
その声をつけるために声優学科の1年生に対してゲーム学科の人たちで自分のゲームに入れる声を誰に担当してもらいたいか。

そのためのオーディションをしました。
ここからは写真が大量のブログになりますので、雰囲気だけでも楽しんでもらえれば幸いです。

まずは各チームのリーダーがご挨拶

(緊張しとる?)

そいで、各ブースの準備。

(緊張しとるん?)


(緊張はしとらんな?)


(1mmも緊張しとらんな?)


(緊張しすぎてエヴァに乗れ的な!!)


(緊張どころかギアス掛けようとしてるね?)

と、まぁそれぞれがそれぞれの準備を行いつつ
声優さんのオーディションは始まったのです。


これは声優の方、完全に緊張していますね。
まぁゲームボイスなんてなかなか収録する機会無いでしょうし。
でもいい感じでやってくれています!

台本はこんな感じで、声優の人に渡して
希望するセリフを読み上げてもらう感じです。

台本を持ちながら喋っている姿を激写。

こんな感じでオーディションは進んでいきます。
この日はなんと総勢200名ほどのオーディション生がいるため
午前と午後に分かれての内容でした。

というわけで午後の部。

頑張って行くぞーーー!って感じなんですが・・・。

午後になると若干疲れも出てくるようで・・・

何十人とオーディションして疲れてきている学生の図。でも?


声優さんは楽しそう!!!!


メンズも楽しそう!!


ゲーム学科の人たちはちょっと疲れてる・・・?


声優楽しそう!!


声優楽しい!


声優楽しい!!


ゲーム疲労・・・。


楽しい!

楽しい!!


超楽しそう!!!

というわけで、是非興味がある方は声優学科の体験・・・じゃないからね!!

ゲーム学科ですよ!!
(なお、疲れているゲーム学科の学生写真はシバニャンティーチャーによる意図的なものであり、実際は全員楽しんでいました。ご了承ください。)

やっぱりゲーム開発するならボイスついててほしい!
こういった声優さんと協力してゲーム作れるのは大阪AMGだけですよ!

そして、オーディションしたら「アフレコ」もしないとね???

なので、次回は「アフレコ現場」についても皆さんに見てもらいたいと思います!
次回の更新、STAY TUNED!!

pg_moji

gp

gg_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。