夏期共同制作プログラマーインタビュー~Clumsy編~|ブログ

夏期共同制作プログラマーインタビュー~Clumsy編~

こんにちは!
大阪アミューズメントメディア専門学校 チューターの阪牧です。

夏期共同制作も中間プレゼンが終わり、各チームより面白いゲームを作るため会議をしたりゲームを実際にプレイしたりして試行錯誤しています。

今回はチームClumsyのプログラマーである田部君、森岡君にインタビューしました♪

Q.どんなゲーム内容ですか?
ぽんこつ忍者のコタロー君を操作して、巻物を集めたり敵をよけたりしながらハイスコアを目指す横スクロール2Dアクションランゲームです。

Q.共同制作をやってみて楽しいところはなんですか?

田部君:自分が制作しているゲームがどんどん出来上がっていくことです。

森岡君:自分が組んだプログラムでゲームが動くことが楽しいです。

頑張ってプログラミングしていますよ。

Q.今回初めてほかの学科とチームで絡んでみての感想をお願いします。

田部君:ほかの学科の方とコミュニケーションをとりながら制作を進めていくことが難しいです。

森岡君:チームを組んでゲーム制作をするという今までにやったことのない感覚で面白いです。

コミュニケーションの難しさを感じながら、ゲームをよくするためにしっかり話し合っています!

Q.今回の共同制作での意気込みをどうぞ!

田部君:面白く良いゲームにしたいです!

森岡君:自分の仕事をしっかりこなして頑張りたいです

田部君も森岡君も苦戦しているところはあれど、楽しみながら共同制作に取り組めているようでよかったです👍

今回はチームClumsyのプログラマーの田部君、森岡君にインタビューしました!田部君、森岡君ありがとうございます!

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。