夏期共同制作プログラマーインタビュー ~softbrain編~|ブログ

夏期共同制作プログラマーインタビュー ~softbrain編~

こんにちは!

大阪アミューズメントメディア専門学校 チューターの阪牧です!

今回はチームsoftbrainのプログラマーの沖野君と吉次君にインタビューしました♫

Q.どんなゲーム内容ですか?

バリアで敵の攻撃をカウンターで返すSFアクションゲームです。

Q.共同制作をやってみて楽しいところはなんですか?

沖野君:他の学科の人達とみんなで完成に近付けていく事が楽しいです。

吉次君:いろんな学科の人と協力してゲームを完成させていくところです。

Q.今回の共同制作でこだわっている又はこだわりたいところはなんですか?

沖野君:ひとつの実装内容でも、何通りか試しに作ってみてよりいいものができるように工夫していることです。

吉次君:仕様に沿う形にできるように工夫しているところです。

↑真剣に本で調べながら取り組んでいる様子です…!

Q.今回初めて他の学科とチームで絡んでみての感想をお願いします。

吉次君:それぞれ本当に頑張ってゲームを楽しいものにしたいという気持ちが伝わってきて、こちらも頑張らないといけないなという気持ちになりました

↑他のクラスメイトとも協力しながら頑張っています。

沖野君も吉次君も四苦八苦しながらも意欲的に共同制作に取り組めているようで良かったです!

今回はチームsoftbrainのプログラマーの沖野君と吉次君にインタビューしました!

二人ともありがとうございました!

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。