ゲームと「推し」を愛でる日常①|ブログ

ゲームと「推し」を愛でる日常①

今回は入学を迷っている学生の皆さんへ、大阪アミューズメントメディア専門学校
ゲーム学科の学生から、普段どんな学校生活を送っているか学生目線で紹介してもらいます!

ぜひ参考にしてください♪

★★★★★★★★★

皆様こんにちは。
ゲームプログラマー学科・Yです!

授業以外の日常はどんなことをしているのかご紹介します。😄

まず学校は阪急、地下鉄、JRの3つの方法で来ることができ、
阪急・地下鉄は駅から5分、JRは10分歩くと学校に着きます!

朝はある程度、ゆっくりしてからでも学校に間に合いますし
梅田にもなんばにも15分以内にいけちゃいます、便利♪

授業が始まる前は、ゲーム学科らしくゲームをしている人もいます。

リズムゲームだったり、アクションゲームだったり、育成ゲームなど
黙々とプレイしていますね!

授業中、デスクトップはもちろん推しのキャラクターに変えてモチベーションを上げていますよ!

休憩時間ですが…
学校の周りにはローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなどのコンビニがあったり、
ラーメン屋さんや海鮮丼屋さん、お弁当屋さんなど色々な種類の店があるので学生に優しいですね。:スマイル:

学校周りのご飯屋さんを制覇するのもアリです:ピカピカ:

特にコンビニのコラボグッズは充実しています。←ここ大事です!

一番くじだったり、推しキャラがでるまで同じお菓子を買い続けたり
アニメグッズが入荷しているかを見に行くのにとても便利です。
皆さんどんなものを集めているのでしょうか…?

ちなみに私の推しはコレです:ハハハ:

長くなりますので…続きはまた次回!

★★★★★★★★★

いかがでしたか?大阪アミューズメントメディア専門学校ゲーム学科の学生の日常紹介は次回へ続きます!

ゲーム学科に少しでも興味が出たという人はオープンキャンパスや個別相談会にぜひ参加してくださいね♪

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。