試験の季節です|ブログ

試験の季節です

みなさんこんにちは。
ゲームプログラマー学科担任のしょこたん先生です。

さぁ、試験の季節です。

1年生は・・・
IMG_2455
先週末、「リードプログラマー能力検定試験」を実施しました。

ゲームプログラマー学科1年生は、毎年5月にこの試験を受験しています。(おさぼりはゆるさないゾ★)
6月から始まる「夏期共同制作」で、リードプログラマー(プログラマーの中のリーダーさん)を務められる実力がある人をこのテストで判定します。

試験の結果、見事Aランクを勝ち取った人だけがリードプログラマーをすることができる、というわけです。
入学からたった1ヶ月でもうランク付けされるとは・・・。
AMGゲームプログラマー学科、なかなかの厳しさです。

しかも、結果は1位から最下位まで全員分貼りだされます!
ひーおそろしーーー!!!
これが噂のプログラマー学科の闇・・・じゃなかった、強さの秘訣ですね★
IMG_2453

ちなみに1年生の後期に行う「個人制作」も、毎年講師の先生方に評価していただいて点数化して全員分貼り出してます。
ゲームプログラマー学科のみんなは、貼り出されるのが、だいすきなんだね☆★

さてさて、そんな強烈な1年間を既に乗り越えた2年生は・・・
IMG_2413
先週「学内クリエイター面接」という新たなる試練に挑みました。

1週間の間で20社近いゲーム企業様にご来校いただいて、学内で面接を実施するという試みです。
しかも普通の面接ではなく、作品を見せながら行う特別な面接です。
「この作品の中で特にこだわったところは・・・」と、プログラマーとしての自分の強みをしっかりアピールしてもらいます。
IMG_2415
(こんな感じで、パソコンで作品をお見せしながら面接をしていただきます。)

がんばれみんな!
弱肉強食な怒涛の1年間を乗り越えてきた自分に誇りを持って、胸張ってアピールするんだ!!

毎年このクリエイター面接を通して内定を獲得する学生がたくさんいます。
今年はどんな結果になるのか、楽しみですね。
IMG_2425
(入室前、どきどきの時間。)

というわけで、乗り越えても乗り越えても試験だらけ★の楽しい楽しいゲームプログラマー学科でした。

pg_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。