仕様プレゼン・・・!|ブログ

仕様プレゼン・・・!

みなさんこんにちは。
ゲームプログラマー学科担任のしょこたん先生です。

☆★☆本日もたくさんのアクセスありがとうございます☆★☆

このブログを見た人は
3日以内にこのブログのURLを10人の人に送らなければ
不幸にはなりませんがぜひ拡散してほしいです。
健気に更新するしょこたん先生のために。

さてさてゲーム学科の100日戦争(=夏期共同制作)も始動から20日ほどが過ぎまして、先日「仕様プレゼン」が実施されました。
IMG_3624

仕様プレゼンとは・・・!
企画書をもっともっと詳細にしたゲームの設計図「仕様書」と・・・!
そのゲームを完成させるための約3ヶ月の「スケジュール」を作成し・・・!
問題がないか講師の先生に確認してもらう場・・・なのだ・・・!ざわざわ・・・!

IMG_3655
おぉーなんだか難しそうな資料が並んでおります。

実はこの「仕様書」と「スケジュール」の作成は、本来は『プランナー』さんが行う作業なんです。
でも大阪AMGの共同制作は、現状では『プログラマー』と『デザイナー』のみで行っております。
(2018年度からは、『ゲームプランナー学科』が新設されますですよ。)

ではこの難しそうな資料、今は誰が作っているのか・・・?
それはもちろん・・・!
『ゲームプログラマー学科、もしくはゲームグラフィックデザイナー学科』の学生・・・!!!

プログラマーとしてのお仕事もこなしながら、プランナーの仕事も兼任・・・!
ものすごーーく大変なことですが、これを乗り越えているからこそ、毎年大阪AMGの学生はゲーム企業様から高い評価をいただけているという側面もあります。
IMG_3630 IMG_3720

ですがもちろんメインはプログラムです!
今年は仕様プレゼンの段階で、ほとんどのチームがサンプルプログラムも持参していました。
これはすごい!すごいぞプログラマー学科さん!
IMG_3642 IMG_3684 IMG_3672

まだα版とまではいかなくとも、かなり遊べるようになっているチームもちらほら。
これは今年も期待できそうですね♪

残り約80日、今年もブログに赤裸々に綴っていきますのでおたのしみに・・・!ざわわ・・・!

pg_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。