⇒9/3更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. 卒業記念作品集!
2020年4月9日

卒業記念作品集!

例年は家族や友人と楽しく愛でる桜の花も、今年は遠目にひっそり楽しむ方が多いのではないでしょうか?

3月の卒業式も4月の入学式も中止になってしまいましたが……
ノベルス文芸学科の在校生・卒業生たちは外出自粛の中にありながらも、自宅にて情熱をエネルギーに執筆しております!(……と信じたい)

というわけで、少しタイムラグができてしまいましたが、本年度の卒業生・3期生たちの”卒業記念作品集”をご紹介!

入学から卒業まで、2年間モチベーションがずっーと高かった3期生。
その勢いのままに、卒業記念作品集も2冊つくっちゃいました!(例年は1冊です)

1冊目は、

(比較的)ライトノベルな作品が多く収められている『横道(おうどう)-safari park-』!

“これは、常識という檻から解き放たれしAMGノベルス学科3期生という珍獣たちが、己の欲望の赴くままに書き殴った空前絶後の作品集であるッ! 奴らにあるのは「面白い作品が書きたい」という本能のみ…型破りな作品群に飲み込まれても責任は負えぬ。覚悟を決めてページを開くのだぞ。” (あおり文より)

そうしたミラクル&ファンタスティックで個性的な作品が19作!٩(ˊᗜˋ*)و

ちなみに、カバーイラストはキャラクターデザイン学科の1年生(当時)が手掛けてくれました♪

カバーを取ると、中にも素敵なイラストが!

2冊目は、

(比較的)文芸寄りの作品を集めた『筆執-ふでとり-』!

“文芸――それすなわち文章で表現する芸術である。そして今、文芸を愛する者たちがこの戦場に集った。飛び交うは講師陣のリーサルウエポン《赤ペン》、繰り出されるは最終奥義《〆切宣告》! 致命傷を負いながらも若き芸術家たちが執念で生み出した珠玉の作品集、心してご覧あれ。” (あおり文より)

自身が持ちうる表現の限りを尽くした19作がそろい踏み!(´ー`*)

こちらのカバー表紙&本体表紙&裏表紙もかなりイケてます♪

そうそう、カバーの裏表紙もそれぞれキャラクターデザイン学科・1年生の力作です♥

ところで肝心の収録作品(短編・ショートショート)の出来はいかに……?!

それについては、みなさんご自身の目で確かめていただきたいので今日のところは多くを語らないでおきます(◎’→’)

ぜひその機会を楽しみにしていてくださいね!