ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲーム・アニメ3DCG学科
  4. 株式会社ビー・トライブに内定した山本くんロングインタビュー

GAME ANIME 3DCG NEWS

2018年08月24日

株式会社ビー・トライブに内定した山本くんロングインタビュー

「鉄拳」や「サイコブレイク2」などのゲーム制作に携わっています株式会社ビー・トライブに、大阪AMGの学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームグラフィックデザイナー学科2年生の山本くんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

20180801_cg_01

Q.内定の知らせを聞いたときの気持ちを教えてください。
シンプルに驚きました、すぐに親と友人に連絡をしました。開放感がすごいです。

Q.今回内定した会社を受験しようと思ったのはなぜですか?
1年の頃から考えてはいましたが、5月の企業タイアップカリキュラムにて、ビー・トライブの方が来校されての講評会にて、提出した課題に対してアドバイスを受けた時に良い評価をいただけたのがきっかけです。

Q.ゲーム業界を目指すようになったきっかけは何ですか?
昔からゲームが好きだったと言うのが1番の理由です。
また「冴えない彼女の育て方」というアニメを見て、クリエイターを目指したというのもあります。

20180804_cg_01

Q.AMGに入学を決めたのはなぜですか?
友人からの紹介で、この学校のことを知りました。
あと、ゲーム学科のゲーム企業への就職率の高さに惹かれました。

Q.クラスの雰囲気や友人関係はどうですか?
概ね良好です。
夜や休日はグループで通話をしたり、オンラインでゲームをしたりします。

Q.印象に残っている先生や講義はありますか?
自分がCGアニメーターという職種で内定をいただいたという事もありますが、CGアニメーションの授業で指導をいただいている里村先生です。
授業中に僕と里村先生が話しだすと、突然、授業が脱線し、止まることが多々ありました。
その里村先生は、僕のアニメーションの演技を見て、謎の「ブランブラン教」という教団ができあがったりしてなんかもう無茶苦茶でしたが、とても楽しかったです。

Q.入学してすぐに始まる夏期共同制作はうまくいきましたか?
先生方に、デザイナーとして厳しい意見を言われた記憶しかないです。
この時期に今の友人と関わるようになったので辛くも楽しいこともありました。

20180804_cg_02

Q.冬期共同制作と春季発表会はどうでしたか?
冬期共同制作は、チーム内でワイワイやっていたらゲームが完成したというイメージです。
チーム全員の内定が決まったら、また一緒に遊びに行きたいです。

20180801_cg_02

Q.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?
正直、最初は就職の授業とか「こんなん何の役に立つねん」と思っていましたが、就活が終わってから、今考えると、役に立つことしかなかったです。すみません。

Q.入社後の目標や決意を教えてください。
とりあえずは会社に馴染むことが優先です。
その後はゲームのクレジットに名前を載せることです。

Q.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。
僕もなんだかんだと結構上手くいったと思っているので、あきらめずにやればなんだかんだ上手くいくと思います。頑張ってください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

山本くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。