ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームプログラマー学科
  4. ジェムドロップ株式会社に内定した國澤くんロングインタビュー

GAME PROGRAMMER NEWS

2018年10月26日

ジェムドロップ株式会社に内定した國澤くんロングインタビュー

『いけにえと雪のセツナ』『CRYSTAR -クライスタ-』を手がけ、現在『狼と香辛料VR』を開発中のジェムドロップ株式会社に、大阪AMG在学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームプログラマー学科2年生の國澤くんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q.内定の知らせを聞いたときの気持ちを教えてください。
知らせを聞いたときは家にいてゆっくりしているときにメールが来ておどろきました。受かっている自信がなかったので受かってよかったです。

kunisawa01

Q.今回内定した会社を受験しようと思ったのはなぜですか?
企業説明会のときに興味を持ったからです。

Q.ゲーム業界を目指すようになったきっかけは何ですか?
高校生2年のときの進路のガイダンスでゲーム業界に興味を持ちました。

Q.AMGに入学を決めたのはなぜですか?
高校のガイダンスできてくださったのがAMGで、その際に体験授業があると聞いて参加したのですが、実際に体験してみてよかったからです。

Q.クラスの雰囲気や友人関係はどうですか?
毎日いろいろあって楽しいです。

kunisawa02

Q.印象に残っている先生や講義はありますか?
企業の話を聞けることがあるので面白いです。

Q.入学してすぐに始まる夏期共同制作はうまくいきましたか?
うまくいかなかったです。チームメイトと何度ももめたので大変でした。でもとてもいい経験になったと思います。

kunisawa03

Q.学祭およびビジネスデーでの思い出は?
初めてで満足できないところも多かった作品を「面白い」と言ってくださる方や、ちゃんとした意見を戻して下さる方もいて楽しかったです。

Q.冬期共同制作と春季発表会はどうでしたか?
夏期の時の失敗があったので今回はそれを生かしそうと思い、それが出来たのでよかったです。大半は厳しい意見だったんですが、勉強になるアドバイスをくれる方もいました。よかったです。

Q.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?
面接はもっと緊張するのかと思ったのですが実際に受けてみるとどの企業も話しやすかったです。むしろ練習のほうが緊張しました。

Q.入社後の目標や決意を教えてください。
いち早く会社に慣れるようにがんばります。

Q.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。
努力すれば何とかなると思うのでがんばってください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

國澤くんありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。