ニュース一覧

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. アニメーション学科
  4. 株式会社オー・エル・エムに内定した野﨑 海利くん インタビュー

ANIMATION CREATOR NEWS

2019年03月19日

株式会社オー・エル・エムに内定した野﨑 海利くん インタビュー

anime-nozaki

TVアニメ『ポケットモンスター』シリーズ、『妖怪ウォッチ』シリーズなど人気作品の制作を手掛ける株式会社オー・エル・エムに内定が決まった野﨑くん。学校での生活や、制作の様子、そして就職活動の状況などを答えてくれました!

PM2018 AN-OLM
© Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
© Pokemon © 2018 ピカチュウプロジェクト

Q1.アニメーション業界を目指したきっかけは?
昔はただアニメが好きでよく見ていただけでした。好きなことを仕事にしたいと思って、アニメ制作のことやアニメ業界のことを調べている内にその想いが強くなりました。

Q2.大阪AMGに入学を決めた理由は?
AMGの体験説明会に参加した時にアニメーション学科の担任の先生が「本気でこの業界を目指す人は来てください。生半可な気持ちなら他にもアニメーションを勉強する学校はあるのでそちらに行って頂いて構いません」という熱い言葉に心が惹かれ、入学を決めました。
他にも大手への就職率の高さや1年生で2回アニメ制作実習があり、学生のころから業界に近いことを多く経験できると思い、業界に行くなら大手制作会社に入社したいと考えていたので、そういったところも入学の決め手になりました。

Q3.クラスの雰囲気はどうでしたか。
クラス全員が高い気持ちでアニメ業界を目指しているので、毎日周りから刺激を受けることが多いです。自分の立場とは違う職種のアニメーターを目指す人の考えやいろいろな意見は貴重で毎日勉強になります。授業だけでなく生徒との会話などで学べることも多いのでとても良い環境で過ごせました。

Q4.役に立った、印象に残っている講義は?
すべての講義が印象的ですが、講師の先生方が現在アニメ業界でお仕事をしている方なので、技術指導だけでなくアニメ業界ついていろいろ聞けるのでとても良かったです。

Q5.アニメーション制作の思い出は?
初めてのアニメ制作はとにかく大変でした。授業で学んだこと思っていることでも実践してみると解らないことが多く、とにかく考えることが多かったです。ミスも多く経験し、苦労しましたが、今後業界に入ったときにとても生かしていけるようなことを多く学べました。0からものを作るのはとても難しいですが、とても楽しいくやりがいがありました。なんといっても完成したときの達成感は想像以上でした。

Q6.就職活動時の指導の事や就活エピソードをひとつ。
面接練習はとても印象に残っています。あの練習があったからこそ本番で落ち着いて受け答えできました。面接練習は絶対に多く受けたほうがいいですよ。

Q7.アニメ業界でどんな人になりたいですか?
「あの人になら任せられる」 と周りから多く言っていただけるようになりたいです。AMGで学んだことを精一杯活かしていきたいです。

Q8.これからアニメ業界を目指す方へひとこと!
好きなことを仕事にするためには、しんどいかもしれないけど自分が続けていけるのかしっかりと考えることが大切だと思います。しっかり考えた上でアニメ業界を目指す気持ちが強くなれば、しんどいことでも絶対成長に繋がります。諦めず強い心を持って頑張ってください!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

野﨑くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。