ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. アニメーション学科
  4. 株式会社J.C.STAFFに内定した尾﨑 諄也くん インタビュー

ANIMATION CREATOR NEWS

2019年03月22日

株式会社J.C.STAFFに内定した尾﨑 諄也くん インタビュー

anime-ozaki

TVアニメ『とある魔術の禁書目録』シリーズ、『ハイスコアガール』、『殺戮の天使』など人気作品の制作を手掛ける株式会社J.C.STAFFに内定が決まった尾﨑くん。学校での生活や、制作の様子、そして就職活動の状況などを答えてくれました!

AMGosaka_AN_AN-JC

Q1.アニメーション業界を目指したきっかけは?
小さい頃は、ただアニメが好きというだけでした。とにかくアニメが好きでアニメに魅了される中で、いつの頃からか自分もキャラクターを動かしてみたいと思うようになり、アニメ業界を目指すようになりました。

Q2.大阪AMGに入学を決めた理由は?
一番の理由は、アニメ業界で活躍されているプロの講師の方々に教えてもらえるという点に魅かれたことです。その中で、先輩たちの高い就職率やその後の活躍を知り、大阪AMGへの入学を決めました。

Q3.クラスの雰囲気はどうでしたか。
クラスの雰囲気はとても賑やかなクラスでした。アニメが好きという共通点があるので、学校生活も有意義に過ごせました。

Q4.アニメーション制作の思い出は?
正直、初作品の制作は大変でした。でもチームのみんなと協力して作業していくごとに、コミュニケーションもうまく取れるようになり、いろんな作画をしていくときの高揚感も感じることができ、とても素晴らしい経験になりました。2本目の制作では、キャラクターデザインという初めての経験をし、自分の技術・創作欲上昇につながりました。

Q5.就職活動時の指導の事や就活エピソードをひとつ。
ポートフォリオ制作に一番力を注ぎました。最初は何を描いて入れればいいのか、何を見せようとすればいいのかわかりませんでした。でも先生に見てもらいながら、自分の作品が埋まっていくごとに自分はどういうものが描きたいか、見てほしいかというアイデアが溢れ出ました。一冊のポートフォリオに自分のすべてを詰め込める作品で自分という存在を改めて知り、そして知ってもらうという素敵な経験になりました。

Q6.アニメ業界でどんな人になりたいですか?
私は、画面の中でもキャラクターに命が宿っているような作画を魅せられるアニメーターになりたいです。そして、何年も活躍し続けるアニメーターを目指していきたいと思っています。

Q7.これからアニメ業界を目指す方へひとこと!
クラスメイトと作った、そして自分で描いたアニメーションが作品となって自分の目に飛び込んでくる…感動するほかありませんでした。何事も諦めずに成し遂げることが大事だと思います。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

尾﨑くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。