ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲーム・アニメ3DCG学科
  4. 株式会社グリオグルーヴに内定した中野さんロングインタビュー

GAME ANIME 3DCG NEWS

2019年12月06日

株式会社グリオグルーヴに内定した中野さんロングインタビュー

株式会社グリオグルーヴに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!内定者であるゲーム・アニメ3DCG学科・中野 華果さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。
すごく嬉しかったです。内定の連絡がくるまで不安でしたが決まった時は、思わずガッツポーズをしてしまいました。

kanano003

Q2.今回内定した会社を受験しようと思ったのはなぜですか?
ゲームだけでなく映像など、様々なCGのジャンルに携わることができるため、モーションの幅が広がると思い受験しました。

Q3.ゲーム業界を目指すようになったきっかけは何ですか?
もともとゲームが好きで毎日のように遊でいたこともありますが、1番は中学生の時にプレイした「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」です。ゲーム内でキャラクターが表情豊かな事や、キャラクター一人一人の動きの個性がありプレイするだけでも楽しくて、私もこんなゲームを作ってみたいと思いゲーム業界を目指しました。

Q4.AMGに入学を決めたのはなぜですか?
簡単ですが、ネットで調べて一番上にでてきたのがAMGで、説明会にいったらゲーム制作ができるって聞いて入学しました。

Q5.クラスや授業の雰囲気や友人関係はどうですか?
休み時間とかは賑やかです。昼休みなど学校周辺でご飯を食べに行ったりしていますし、仲も良い感じかなと思います。

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?
モーションの里村先生ですね。とにかく楽しい先生で授業中一回話がそれると授業が進まなくなったりしますが、モーションの話や創り方などになると真剣モードで、すごくわかりやすく指導してくれます。

nakano001

Q7.入学してすぐに始まる『夏期共同制作』はうまくいきましたか?
話し合いとかせずに進めていましたが、先生たちからも間に合わないと心配されましたが、周りの仲間たちが助けてくれて無事完成しました。

Q8.学園祭やビジネスデーでの思い出はなんですか?
初めて作ったゲームや作品を企業の方にみていただき緊張もしたけど貴重な意見をいただけて楽しかったです。

Q9.冬期共同制作と春季発表会はどうでしたか?
冬期はモーションを担当しましたが、作業する時間が短く、急いで作ったものがほとんどでした。ですが、必殺技とかのモーションについては時間をかけていいものを作って企業の方に見てもらいたいと思っていたので、企業の方に「このモーションかっこいいね」と言っていただいたときは心底、嬉しかったです。

Q10.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?
とにかく初めてのことが多すぎて、毎日3~4回くらいキャリアセンターの先生に相談しました。学ぶことが多かったです。

Q11.入社後の目標や決意を教えてください。
目標とかはまだ考えていませんが、自分にできること精一杯して気合と根性で頑張っていきます。

nakano002

Q12.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。
楽しいことばかりではないけど、ちゃんと作品を作って先生にみてもらって就活したら、ゲーム会社に絶対いけると思うので、ぜひ頑張ってください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

中野さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。