ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. キャラクターデザイン学科
  4. 株式会社千年社に内定した畑さんにロングインタビュー

Osaka AMG NEWS

2020年04月08日

株式会社千年社に内定した畑さんにロングインタビュー

広告代理店の株式会社千年社にデザイナーとして内定をいただきましたキャラクターデザイン学科2年生の畑(はた)さん。作品制作や学生生活、就職活動など内定までの思い出をインタビューで答えてくれました!

Q1.内定おめでとうございます!では、内定の知らせを聞いたときの気持ちを聞かせてください。

2年生になる前から就活を始めていて、何社受けても内定をいただくことができず、37社目にしてようやくの内定でしたので、とにかくすごくうれしかったです。いつか努力が実ると思って頑張ってきましたが、内心半分ぐらい諦めていた部分があったので、内定をいただけて安心しました。

hata001
卒業制作真っ最中の畑さん

Q2.大阪アミューズメントメディア専門学校で、就職に役立った講義や先生、サポート制度はなんですか?

特に担任の先生である三浦先生や進路指導の岩本先生との月に一回の面談は大変役に立ったと思います。なかなか内定が決まらなくても、月に一回面談で必ずお話する機会があるので、自分がどうしていくべきかの方向性が分かってよかったですし、正直面談のおかげでだらけずに就活を続けられたと思っています。

Q3.就職活動、指導でなにか思い出のエピソードを教えてください。

やはり、37社も企業を受けたというのは今後思い出になるだろうなと思います。就活ノートというものを作ってそこに受ける企業様の情報を調べて書き込み、不採用通知が来たら赤でバツ印をつけていっていたのですが、受かってもないくせにノートが埋まっていくことに達成感を覚えていました。
それもあって、くじけずに就活を頑張れたと思います。

hata002
作品をプレゼン

 Q4.学校の雰囲気はどうですか?

同じクラスに同じ進路を目指す仲間たちがたくさんいるため、締め切り前などはピリピリすることももちろんありますが、同時に同じ困難を乗り越える友達なので、なにか大きな展示会のたびに仲のいい子たちとお疲れ会を行ったりと、励ましあいお互いを高めあえるようなよい雰囲気だと思います。

hata003 hata004
学園祭の様子

Q5. 大阪アミューズメントメディア専門学校へ入学してよかったと思うことがあれば教えてください。

やはり、絵に集中できる環境になれたことだと思います。
私の場合、コンペの締め切りや授業の課題、また個人的は練習など忙しすぎて絵を描くこと以外に時間をつかうことがほぼなくなったので、AMGに入学してからどんどん絵を描く力やデザイン力が高まったと思います。

Q6.学園祭や展示会など発表会での思い出はありますか?

どの展示会でも自分の世界観をアピールするため展示用のイラストを仕上げることは大変でしたが、その反面、クラスメイトたちとひーひー言いながら作品を仕上げていくのも楽しかったですし、終わった後の達成感もひとしおでした。

Q7.就職活動でくじけそうな時は、あったでしょうか?どんな時ですか?どう乗り越えましたか?

やはりなかなか内定が決まらなくて不採用の通知が来るたびにかなり落ち込みました。ですが、ここまできたら何社受けられるか卒業までやってやるという負けん気と根性で頑張りました。

 Q8.これから、どんなクリエイターになっていきたいでしょうか。

お客様や見てくださる方の目を引き付けて、かつ伝わりやすいデザインをすることができるデザイナーになるために日々努力していきたいと思っています。

hata005
完成したポートフォリオ

 Q9.後輩や、これから同じ業界を目指す人にメッセージやアドバイスがあれば、お願いします!

就活って本当に大変ですし、なかなか決まらないと精神をえぐられますし、かなり大変だと思います。
ですが、あきらめずに自己分析を怠らずに、不採用だったのは何が原因だったのかという自問自答を忘れなければ、必ず努力は実ると思います。頑張ってください!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

畑さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。