卒業生の小説家デビューが決定!!|お知らせ

卒業生の小説家デビューが決定!!

2019年卒業生であるモンチ02さんが、「小説家になろう」から書籍化デビューすることが決まりました!

タイトルは
「東京ダンジョンタワー~平凡会社員の成り上がり迷宮録~」
GAノベル様より、7月14日に刊行されます。

(C)モンチ02/GAノベル

■あらすじ
ある日、世界中の塔は巨大なダンジョンと化した。

フランスのエッフェル塔、アメリカのワシントン記念塔、そして日本の東京タワー。
この変貌の瞬間に塔の内部にいた人々は、そのままダンジョンに呑まれ行方不明となってしまった。その中には、いま目の前にいる高校生――星野灯里(ほしの あかり)の家族も含まれていた。
そして士郎の妹である夕菜と両親も。
夕菜と親友だった灯里は、家族を探すため、田舎の祖父母のもとを離れ、たった一人で上京してきたのだという。ほかに頼れる人間がいない中、ひとりぼっちで懸命に戦う灯里。
そんな彼女を手助けするため、そして行方不明の妹を探すため、士郎はダンジョンに挑むことを決意する。
平凡な会社員と高校生の生死を賭けたダンジョン探索が、ここに幕を開ける!

モンチ02さんからデビューについてのコメント

小説家になりたいという夢を抱き続け、この度デビューすることができました。
AMGに入学し、先生方に基礎を習い、同期の仲間と切磋琢磨したからこそ、今の自分があるのだと思っています。 

『夢を、夢で終わらせない。」
私もそうですが、小説家になりたいという夢を抱く人は沢山いると思います。
勿論簡単なことではありません。
小説を書く以前に、日々働いて生きていくので精一杯だと思います。

ただ、どうか挑戦してみてください。
私も何度も夢を諦めようと思いましたが、諦めきることができませんでした。
あがいて、もがいて、やっとその手に夢を掴むことができました。 

努力したら絶対に夢が叶うわけではありません。
でも、夢を叶えた人はみんな努力しています。 

私もデビューしたからと驕らず、さらなる夢に向けて精進致しますので、小説家を目指す皆さまも、共に頑張りましょう!

卒業後も執筆を続け、夢を叶えたモンチ02さん。
コミカライズも進行中とのことで、続報が楽しみです!

家族を失った会社員と高校生の冒険譚。
ぜひお手に取って読んでみてください!!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

ノベルス文芸学科では在学生・卒業生が小説家として次々とデビューしています!

効率よく実力を上げることができるカリキュラム、独自のデビューチャンスなど、業界状況も含めて詳しくご紹介したパンフレットをお送りしています。

また、学校見学オープンキャンパスも随時行なっておりますので、ぜひお気軽にお越しください。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。