書籍『おいしい給食 卒業』(中公文庫刊)をノベルス文芸学科卒業生が執筆。イラストはマンガイラスト学科卒業生が担当。|お知らせ

書籍『おいしい給食 卒業』(中公文庫刊)をノベルス文芸学科卒業生が執筆。イラストはマンガイラスト学科卒業生が担当。

俳優・市原隼人が主演を務める映画『劇場版 おいしい給食 卒業』の原作本『おいしい給食 卒業』(中公文庫刊)をノベルス文芸学科卒業⽣の紙吹みつ葉さんが手掛けました。
また、収録されているイラストもマンガイラスト学科の卒業生である白花るいさんが担当いたしました。

■作家:紙吹 みつ葉
東京都生まれ。アミューズメントメディア総合学院 小説・シナリオ学科卒業。2006年『つよきす~Mighty Heart~竜胆館のユーレイ』(ファミ通文庫)でデビュー。映画「柴公園」やドラマ『おいしい給食』のノベライズも担当。comicoノベル、チャット風小説アプリ「peep」での連載など多数の作品を意欲的に執筆している。

■書籍情報
◆著者:紙吹 みつ葉
◆出版社:‏中央公論新社
◆定価:本体660円+税
◆判型:文庫判
◆ページ数:224ページ
◆初版刊行日:2022年10月21日
◆ISBNコード:ISBN978-4-12-207270-1
商品ページはこちら

■あらすじ
80年代の中学校を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男と生徒・神野ゴウの「どちらが給食をおいしく食べるか」という闘いは、神野の卒業で完結するかに思われた。だがその前に試練が⁉
甘利田を憎む教育委員の鏑木が、学校給食にあることを仕掛けてきたのだ。二人は卒業まで給食を完食することができるのか?そして≪最後の晩餐≫での勝者は!?

映画『劇場版 おいしい給食 卒業』公式サイトはこちら

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

マンガイラスト学科、ノベルス文芸学科では在学生・卒業生がマンガ家・イラストレーターとして次々とデビューしています!

効率よく実力を上げることができるカリキュラム、独自のデビューチャンスなど、業界状況も含めて詳しくご紹介したパンフレットをお送りしています。

また、学校見学オープンキャンパスも随時行なっておりますので、ぜひお気軽にお越しください。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。