市原隼人主演ドラマ『おいしい給食 season3』エンド用イラストやオリジナルキャラクター制作で在校生、卒業生がデビュー!|お知らせ

市原隼人主演ドラマ『おいしい給食 season3』エンド用イラストやオリジナルキャラクター制作で在校生、卒業生がデビュー!

俳優・市原隼人が主演を務めるドラマ『おいしい給食 season3』のエンド用イラスト、オリジナルキャラクターの制作でキャラクターデザイン学科、マンガイラスト学科の在校生と卒業生がデビュー。
エンド用イラストは原作本『おいしい給食 チリコンカンと北の友達』(中公文庫刊)の扉絵にも起用されています。

キャラクターデザイン学科 門 佑加理さん(2022年卒業)

AMG独自のシステムである、卒業後も続くサポートのお陰でお仕事を頂けました。
先方様とのやり取りは難しくもありますが、とても勉強になることが多く、自分の成長に繋げられたと実感しています。大好きでシリーズ全てを観ていたドラマに関わることが出来てとても光栄です。素敵な経験になりました。

マンガイラスト学科 2年 荒木 友彩さん

具材がたくさん入っているサラダの色味とか、器の底が見えそうで見えないようなスープの色合いとか、細かい部分を描くのが苦労しました。AMGエンタテインメントから頂いたお料理の写真や、前作でイラストを担当した卒業生のイラストなどを参考にしながら描いていきました。

マンガイラスト学科 2年 菊池 咲良さん

『おいしい給食』は、AMGに入学する前、父親が「最近おもしろいドラマがあるんだよね」って紹介してくれて、一緒に観たことがある作品なんです。だから今回、父親に良い報告ができて良かったなと思います。作品づくりでは「懐かしさとリアルさ」のバランスを上手に描けるよう意識しました。

キャラクターデザイン学科 2年 込山 優羽さん

普段描いているものとは雰囲気の異なるイラストですが、実績に繋げていきたいと思い、チャレンジしました。採用の連絡をいただいたときは、とても嬉しかったです。
最初はどういう表現方法が良いか分からなかったですが、AMGエンタテインメントからフォードバックを受ける中で、とにかく美味しそうに、温かい雰囲気を出すことを心がけました。

◆ドラマ『おいしい給食 season3』公式サイト
https://oishi-kyushoku3.com/

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

大阪アミューズメントメディア専門学校では、AMGグループの全面的なバックアップのもと在学中からプロの現場を経験することで、よりプロに近い存在として業界就職・デビューを果たすことができます。
大阪アミューズメントメディア専門学校が業界の最前線で活躍する在校生、卒業生を数多く生み出している理由は、ここにあります。
より詳しい情報はパンフレットオープンキャンパスにて説明していますのでお気軽に申し込みください。

他にこんな記事も読まれています

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。