株式会社カプコンに内定した岡本さんインタビュー|お知らせ

株式会社カプコンに内定した岡本さんインタビュー

株式会社カプコンに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲーム・アニメ3DCG学科・岡本 優斗さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。
本当に嬉しいです。しかも、ゲームを普段からプレイしないような人でも知っている様な会社なので、なおさら嬉しかったです。

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?
ゲームが好きという気持ちと、人を楽しませることが好きという気持ちがあったからです。

okamoto001

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?
2年制という所が1番魅力的なポイントだと思いました。2年制だと4年制と比べて、学費も半分だし、ゲーム業界へ行ける速さも2倍なので魅力的だと思います。

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?
ゲーム制作は完全未経験です。それどころか、3DCG完全未経験、絵も描いてない、PCもこの学校に入学してから購入、という、超初心者でした。そんな状態でも、約1年4ヶ月程度でカプコンという有名企業に内定を頂いたので、本当に夢はあると思います。

08_自主制作課題12_自主制作課題
岡本くんの自主制作課題

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?
みんな、ゲームやアニメなどが好きな人が多いので、話が合う人は多いと思います。

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?
3DCGの講師の川嶋先生と中村先生と、デッサンの講師の吉岡先生です。
川嶋先生と中村先生は、わかりやすく3DCGソフトの操作方法を教えてくださり、自分が作った作品に添削やアドバイスをして頂き、作品のクオリティが抜群に良くなりました。それだけでなく、プロとして働くマインドも教えて頂きました。
吉岡先生は、自分の足りない点、気づかなかった点を分かりやすく教えて頂き、本当に勉強になりました。

okamoto002

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。
初めてのゲーム制作だったので、迷うことが多かったですが、チームメンバーと協力してゲームを作るのは、本当に楽しかったです。

Q8.企業の方に自分のゲームをプレイしてもらった時の感想を教えてください。
プロから頂く意見は、厳しい事が多かったですが、自分の足りない点、気付かなかった点が浮き彫りになり本当に勉強になりました。

okamoto003

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?
エントリーシートの書き方を教わったことや、面接練習が非常に記憶に残っています。エントリーシートは、最初は全然上手く書けませんでしたが、添削して貰ううちに、自分のアピールの仕方が断然うまくなりました。
面接練習は最初のうちは言葉がたどたどしく、自分の魅力を伝えられない状態でしたが、練習を重ねていくうちに自分の伝えたいことや、アピールポイントを明確にハキハキと喋れるようになりました。この2つがなければ、私は絶対にカプコンに内定をもらえなかったと思います。

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。
沢山の人を楽しませることが出来る、ゲームクリエイターになる事です!

okamoto004

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。
私は3DCG完全未経験、絵も描いてない、PCもこの学校に入学してから購入、という超初心者っぷりから約1年4ヶ月程でカプコンに内定を頂きました。本当にやる気と努力次第で、自分が夢見た企業に行くことは出来ます!
みなさんも夢を追いかけて頑張ってください!応援してます!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

岡本さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパスも随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。