株式会社カプコンに内定した川嶋さんインタビュー|お知らせ

株式会社カプコンに内定した川嶋さんインタビュー

『モンスターハンター』シリーズや『バイオハザード』シリーズ、『ストリートファイター』シリーズなど数々の有名タイトルを手掛ける株式会社カプコンに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲーム・アニメ3DCG学科・川嶋さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。

小さい頃からゲームが大好きで、その憧れの業界に一歩踏み出せたことがとても嬉しいです。また、内定を頂いた会社が自らたくさんプレイさせて頂いたゲームを生み出した会社なので、より嬉しかったです。

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?

「こんな世界を冒険したい!」とワクワクした感動を今度は人に伝えたいという強い想いがあったからです。

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?

授業年数とカリキュラムです。短期間(2年)で3DCGを習得し就職を目指していたので、大阪AMGはピッタリでした。

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?

全くありませんでした。3DCGも本格的に勉強を始めたのは学校に入ってからです。

ポートフォリオより抜粋

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?

ゲームやアニメなどを存分に語り合える同期や講師の方がいて、非常に充実しています。

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?

背景モデリングとエフェクト・VFXの授業が特に印象に残りました。ゲーム業界のトレンドに合わせた講義があり、非常に勉強になりました。また、先生に質問した際も丁寧に教えて頂き、お世話になりました。

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。

右も左もわからない状況でのゲーム制作でした。しかし、講師の方やチームメンバーと協力し、なんとか完成した際には達成感がありました。授業の知識をフル活用しないといけないので、技術が定着して非常に力と自信がつきました。

ポートフォリオより抜粋

Q8.企業の方に自分のゲームをプレイしてもらった時の感想を教えてください。

プロから頂く意見は、とても厳しかったです。客観的な目線を持つことが大事だと再認識しました。

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?

エントリーシートの添削や面接練習など様々なサポートをして頂きました。こんなにも真摯に対応して頂けるのかと驚きました。AMGで良かったと再認識した程です。この就活指導が無ければ就職活動は上手くいってなかったと思います。

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。

会社に貢献し、ゲーム業界を盛り上げていきたいです。そして多くの人を楽しませたいです。

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

夢に遅いはないと思います。私も自分に壁を作っていた時期がありました。しかし、挑戦してみて、やる気と努力次第で実現できることを学びました。皆さんも一歩踏み出して下さい。応援しています。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

川嶋さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

オーキャン交通費サポート!

学校公式LINEをお友だち登録した全員
交通費サポートカードがもらえる♪

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。