株式会社カプコン内定者インタビュー|お知らせ

株式会社カプコン内定者インタビュー

『モンスターハンター』シリーズや『バイオハザード』シリーズ、『ストリートファイター』シリーズなど数々の有名タイトルを手掛ける株式会社カプコンに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲーム・アニメ3DCG学科の学生に、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。

肩の荷が下りました。

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?

『ニーア オートマタ』(*)のモーションに感銘を受け自身でもこのような作品を作りたいと感じたからです。

*『ニーア オートマタ』とは――
2017年スクウェア・エニックスよりPlayStation4用として発売されたアクションRPG

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?

社会人が他の学校より多く入学されている点に心強さや安心感を感じました。

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?

ありません。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?

静かで落ち着いた雰囲気です。

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?

モーションの里村先生の講義は面白くもあり、たくさんのことを学ぶことができて楽しかったです。

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。

はじめての共同制作でうまくいかないことのほうが多かったですが、しっかり考えて行動したことで自分の経験として生かされたので良かったです。

Q8.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?

内定をもらった時です。

Q9.入社後の目標や決意を教えてください。

有名なモーションデザイナーになりたいです。

Q10.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

自分を信じて頑張ってください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆


大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

他にこんな記事も読まれています

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。