株式会社ピーエーワークスに内定した土田さん インタビュー|お知らせ

株式会社ピーエーワークスに内定した土田さん インタビュー

TVアニメ『SHIROBAKO』、『白い砂のアクアトープ』など人気作品の制作を手掛ける株式会社ピーエーワークスに内定が決まったアニメーション学科・土田さん。アニメーション業界を目指すきっかけ、学校での生活や制作の様子、そして将来の目標などを答えてくれました!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.アニメーション業界を目指したきっかけは?
アニメを見た時、さりげない動きをなんの違和感もなく、自然に動かしているのを見て、自分もこういった映像を描きたいと思ったのがきっかけです。

Q2.大阪AMGに入学を決めた理由は?
講師の先生方も大きいのですが、一番の決め手は三度ある制作実習です。授業で学んだことを実践にアウトプットして実行することで、より理解が深まりました。

Q3.役に立った、印象に残っている講義は?
特に残っているのは『アニメーション総合』の授業です。アニメを作る、描くことに置いての基礎知識だけでなく、精神性の部分を学べる貴重な機会でした。

Q4.アニメーション制作の思い出は?
スケジュール通りにいかない、時間が足りない…何もかもが大変でした。特に報告・連絡・相談。これをきっちり出来ていればもう少し円滑に進んでいたかなぁ、と。すべてが良い経験になりました。

Q5.今後の目標や決意を教えてください。
目標は先程の業界を目指すきっかけになったように、見る人が見逃すほど自然な動きを描けるようになることです。自己満足の部分が大きい目標ではありますが、自分の中でのアニメーターの最終地点はそこです。

Q6.これからアニメ業界を目指す方へひとこと!
どうしても人と比べてしまって悩む部分もあると思うんですけど、絵を動かしたい、動かすことが好き!という気持ちがあれば実力が追いついてくると思うので、落書きでも良いのでいっぱい描きましょう!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

土田さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

他にこんな記事も読まれています

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。