株式会社動画工房作画部に内定した太田さん インタビュー|お知らせ

株式会社動画工房作画部に内定した太田さん インタビュー

TVアニメ『ちいかわ』、『推しの子』、「『刀剣乱舞-花丸-』シリーズ」など人気作品の制作を手掛ける株式会社動画工房作画部に内定が決まったアニメーション学科・太田さん。アニメーション業界を目指すきっかけ、学校での生活や制作の様子、そして将来の目標などを答えてくれました!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.アニメーション業界を目指したきっかけは?
テレビ放送されている作品の、アニメーターの方が作画をしている映像を動画サイトで見つけ、その繊細な作業に感銘を受け、アニメーターの仕事に興味を持ったことがきっかけです。絵を描くことが好きだったのでアニメーターとして業界を目指そうと思うようになりました。

Q2.大阪AMGに入学を決めた理由は?
大阪AMGの就職率の高さが入学を決めた1番のきっかけです。実際にオープンキャンパスに参加したときに担任の先生の業界就職への本気度を感じることができたため、ここに決めようと思いました。
業界で活躍されている講師の先生方から直接指導を毎週受けることができるという点もとても魅力的でした。また、私は大学を中退しての入学だったため、2年間のカリキュラムでの就職率の高さはとても魅力的でした。

Q3.役に立った、印象に残っている講義は?

どの授業もたくさんの学びがありましたが、特にデッサンの授業が印象に残っています。
入学前までデッサンの経験が全くなかったのですが回数を重ねるごとに成長を自分でも感じることが出来ました。講師の先生が的確に自分の問題点を言ってくださるので、指摘された部分をすぐに自分の絵に反映させることができたと思います。また、自己満足の絵を描くのでは無い、プロとして絵を描くことに対しての指導が自分のこれまでの絵に対する考え方を大きく変えたと思っています。

Q4.アニメーション制作の思い出は?
入学して間もない、まだ知識が浅い状態から最初の共同制作がスタートし、右往左往しながらなんとか作品を作り上げることができました。授業で学んだ知識を共同制作で実践していく中で、アニメーション制作の過程をより深く理解することができました。チームメンバーとのコミュニケーションやアニメーションを作る過程で苦労することも沢山ありました。
共同制作では、沢山の絵を描く必要があるため、自然と画力や絵を描くスピードを上げることができました。2年間で計3回行う共同制作で培った力が内定へと繋がったのではないかと思います。

Q5.今後の目標や決意を教えてください。
安心して仕事を任せてもらえるようなアニメーターになりたいです。人とのコミュニケーションを大切にし、真摯に業務に励みたいと思います。将来的には作画監督として多くの作品に携われるように頑張ります。

Q6.これからアニメ業界を目指す方へひとこと!
夢に向かって努力を続ければ、周りの人々も自然と応援してくれるようになり、良い結果が返ってくると思います。前向きな気持ちで夢に向かって頑張ってください!応援しています!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

太田さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

6/1(木)AOエントリースタート!

初年度授業料より10万円の免除と
入学前学習(プレスクール)に参加できる!

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。