グランディング株式会社に内定した繁山さんインタビュー|お知らせ

グランディング株式会社に内定した繁山さんインタビュー


『みんなと街コロ』『ストリートファイターVR シャドルー強化計画』『リトルノア 楽園の後継者』など数々の有名タイトルを手掛けるグランディング株式会社に、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!

内定者であるゲームクリエイター学科・繁山さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。

就活の準備を早めに頑張っていたおかげで、内定も早めに頂けて驚きと同時に嬉しかったです。

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?

幼少からエンタメに触れることが多く、特にゲームでしか味わえないワクワク感や非日常感が好きでした。ゲームでしか体験できない感覚を自分の手で作ってみたいと思ったのが最初のきっかけでした。
専門学校に入学して実際にゲームを作り始めたことで、よりいっそう自分でゲームを作りたい気持ちと業界で働きたいという思いが強くなりました。

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?

他の学科との共同制作は他校にはない特色で、そこに惹かれました。他学科との分業で行うゲーム制作という、実際の開発現場に近い環境で経験を積めることは他の学校と比較しても希少なものだと感じたので入学を決意しました。

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?

ありません。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?

クラスメイトの仲が良く、ゲームが大好きです。
ゲーム作りへの情熱も高く、互いに考えた企画の改善点を挙げていって高めあっています。

Q6.印象に残っている授業や講師の先生はいますか

デザイン系の授業やレクチャーを担当して頂いた宮本先生です。
今まで知らなかったUIの視認性やデザインについての知識を深めることができたのはもちろん、力を入れたポートフォリオの作成に協力して頂いた時に流行のデザインについて教えて下さったのが特に印象に残っていて、感謝も大きいです。
また講師の先生方の中でも特に親しみやすい人で、コミュニケーションも楽しくとることができました。

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。

ゲームを作るという経験をこの共同制作で初めて経験しました。チームのリーダーとして慣れないことばかりでしたが、自分なりに必死で頑張った結果が自分の能力として身につき、ゲームを作る上で大きな武器になったと考えています。

Q8.企業の方に自分のゲームをプレイしてもらった時の感想を教えてください。

自分が考えたゲームを褒めて頂いたときはゲームを作りきれたことへの達成感が凄くありました。また、現役のプロの方からアドバイスをもらえるという経験はこの学校に入ったからこそ得られたものだと思います。

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?

とある会社の一次面接で10人の面接官と集団面接を行ったことです。流石にその人数での面接は初めてだったので気圧されそうになりましたが、臆せずに自分らしく話すことができました。貴重な経験を積むことができたと思います。
募集は1年生の年末から始まりますし、面接の対策なども含めて早い段階で準備しておくことが大事だと感じました。

2024年度パンフレットモデルも務めました

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。

自分のプロジェクトマネジメント能力を活かして多くのゲーム開発に携わり、円滑にゲーム開発を進めて快適なプロジェクト進行を目指したいです。
最終的にはプロマネ職だけに留まらず、自分が企画したゲームを世に送り出せたらいいなと考えています。

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

ゲームを作りたいという強い意志を持っていればどんなゲームでも作っていけると思います。同じ業界で皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

繁山さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

オーキャン交通費サポート!

学校公式LINEをお友だち登録した全員
交通費サポートカードがもらえる♪

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。