株式会社ジーンに内定した服部さんインタビュー|お知らせ

株式会社ジーンに内定した服部さんインタビュー

株式会社ジーンに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!

内定者であるキャラクターデザイン学科・服部さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定おめでとうございます!では、内定の知らせを聞いたときの気持ちを聞かせてください。

とにかくホッとしました。ずっと気を張り詰めていたので、肩の荷が降りました。

Q2.大阪アミューズメントメディア専門学校で、就職に役立った講義や先生、サポート 制度はなんですか?

授業では描画(宮本先生)とCG(中野先生)のおかげで飛躍的に技術が向上したと感じております!

描画では素体に対する向き合い方やクロッキーなど基礎の大切さを叩き込んでいただき、CGでは自分のイラストの改善点をプロの目線で直接指摘していただける大変貴重で充実した時間を過ごさせていただきました! 

また宮本先生には授業外でもかなりお世話になりました。 

チューター添削だけでなく最近の悩みや塗りのテクニックなどを教えていただき、本当に助けていただきました! 

他にも就職面でもクリエイター面接や職種ごとに企業をリスト化してまとめてくださったりここには書ききれないほどさまざまなサポートをこの学校で受けさせてきただきました!

Q3.就職活動、指導での思い出のエピソードを教えてください。

ビジネスデーの企業様向けの展示会です。 

ゲーム会社で働くデザイナーの方々にポートフォリオを見ていただく展示会だったのですが、貴重な意見をいただけて有意義な時間を過ごせた反面、作品に対して忖度なく厳しく批評していただけたため、ゲーム業界に入ることに対する自分の認識の甘さを痛感し、気合を入れ直すきっかけにもなりました。

Q4.クラスや授業の雰囲気はどうですか?

休み時間などは賑やかですが、授業になると集中できるメリハリのある生徒が多い印象です。

Q5.大阪アミューズメントメディア専門学校へ入学してよかったと思うことがあれば教 えてください。

技術面や就職活動へのサポートがとにかく手厚い所が入学して良かったと思っております。

▲パンフレット撮影にも参加しました

Q6.展示会など発表会での思い出はありますか?

展示会で頂いた感想を読んだ時、かなりモチベーションが上がりました!

今でも辛い時に読み返して元気をもらっております。

Q7.就職活動でくじけそうな時は、あったでしょうか?どんな時ですか?どう乗り越えましたか?

僕は入学した時から株式会社ジーンに入りたくて、その会社の選考が近付くとプレッシャーで何度も吐きそうになりました。 

徹底的に企業を調べたりOB訪問をしたり、プレゼンや面接練習などを何度も繰り返して、これだけ対策すれば大丈夫と、自分に言い聞かせて乗り切りました。

Q8.これから、どんなクリエイターになっていきたいでしょうか。

技術を磨き、周囲から信頼を得て、よりゲームの根幹に関わってくる大事なデザインを任せていただけるようなクリエイターになりたいです!

Q9.後輩や、これから同じ業界を目指す人にメッセージやアドバイスがあれば、お願い します!

努力する人はとことん伸びる環境が整っており、就職活動の面でもかなり万全のサポートが受けれる環境が整っているのがこの学校だと思います。 

この環境を最大限に活用しましょう!

ですがどれだけがむしゃらに頑張っても結果がついてこない時が必ずくるので、適度に休憩も挟んで、2年間という短い時間を全力で頑張ってください! 

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

服部さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

6/1(土)AOエントリースタート!

初年度授業料より10万円の免除と
入学前学習(プレスクール)に参加できる!

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。