株式会社モンキークラフトに内定した塩田さんインタビュー|お知らせ

株式会社モンキークラフトに内定した塩田さんインタビュー


『どこかで見た“あのゲー”ムたちを棒人間で作ってみたけれど、果たしてあなたはクリアできるのか?』『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』など数々の有名タイトルを手掛ける株式会社モンキークラフトに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!

内定者であるゲーム・アニメ3DCG学科・塩田さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。

ゲーム会社に入社して、ゲーム開発に関わりたいという昔からの夢が叶って嬉しいです。

Q2.CGクリエイターでゲーム業界やアニメ業界、CG映像業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?

中学生でゲームが作られる過程に興味を持ったことです。

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?

3DCGを学べる学校を探していたときに、AMGでは三学科での共同制作ができることに興味を持ったからです。

Q4.入学前に3DCGなどを勉強はしていましたか?

blenderを少し触るくらいで、あとは高校がデザイン科だったこともあり2Dデザインを勉強していました。

学校パンフレット撮影にも参加しました

Q5.ゲーム・アニメ3DCG学科での授業や教室内の雰囲気はどうですか?

わからないところでも丁寧に教えてくださったり、役に立つ情報などをよく共有してくれたりするので、CGについて学びやすい環境だと思います。

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?

デッサンの授業がかなり印象的です。実際にパソコンで作品を作ったりはしませんが、物のレイアウトの仕方などの2D寄りの知識もつけれるのがいいところだなと思います。

Q7.大阪AMGゲーム・アニメ3DCG学科に入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。

自分でデザインしたキャラクターを作って動かせたことに感動しました。

塩田さんポートフォリオ

Q8.秋季制作発表会や春季制作発表会等で自分の作品をゲームやアニメ、CG映像業界の方に直接、観てもらった時の感想を教えてください。

大体の方に同じことを言われたので、自分もまだまだだなと思いました。これをバネにしてさらにいい作品を作っていきたいです。

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?

文章を考えることが苦手なので、履歴書などを書くのに苦労しました。

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。

これでゴールだと思わずに、自分の腕を磨くことを怠らず日々精進していきたいです。

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

好きな気持ちと気合いがあればなんとかなります。恐れずに挑戦していきましょう。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

塩田さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

他にこんな記事も読まれています

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。